ロードバイクの情報を発信しています!

カレブ・ユアン

海外情報

バロワーズ・ベルギーツアー第4ステージ クイーンステージを制したのはまさかのスプリンター

第3ステージで敢闘賞に輝いたBEAT Cyclingのヤン・ウィレム・ファン・チップ (VAN SCHIP Jan-Willem)は、使っていたハンドルがUCIによって失格となってしまった。 主催者側も話題...
2021.06.14
海外情報

バロワーズ・ベルギーツアー第3ステージ スプリントを制したライダーは?

第2ステージの個人タイムトライヤルで、レムコ・エヴェネプールはトップタイムを出した。しかし、チームメイトのイヴ・ランバールトとは2秒のタイム差。 ベストな状態とは言えないが、総合では45秒リードしている。だから、残りのステ...
海外情報

カレブ・ユアンがジロ2勝をあげながら第8ステージでリタイヤした本当の理由とは?

ポケットロケットとこと、カレブ・ユアン(Lotto Soudal)はジロ・デ・イタリア第5ステージと第7ステージでスプリント勝利。 ポイント賞では100ポイントでトップを走っていた。2週目の第13ステージはフラットなスプリンターステージな...
スポンサーリンク
機材情報

カレブ・ユアンのカスタムシフターを備えたRidley Noah Fast Disc

カレブ・ユアンは、ジロ・デ・イタリア2021で2回目のスプリント勝利を飾った。第7ステージではフェルナンド・ガビリアのロングスプリントに反応してまくりあげた。 ゴール手前1.5kmにある12%勾配をこなし、ゴール手前まで緩やかに上がってい...
海外情報

ジロ・デ・イタリア第7ステージ ジロ3回目のスプリンターステージを制したライダーは?

ジロ第6ステージでは、予想されていた総合勢が上位に入ってくる展開となった。雨のために実力を発揮できなかった選手もいただろう。 ジノ・マーダーはミケル・ランダがリタイヤしたことで、なんとしても勝ちたかった。パリ~ニース第...
機材情報

カレブ・ユアンは何故、最新のカンパ12速スーパーレコードに乗らない?

カレブ・ユアン(Lotto Soudal)は、ジロ・デ・イタリア第5ステージでようやくスプリント勝利をあげた。 ジロでの勝利はこれで4勝目。今年は全てのグランツール出場でスプリント勝利を狙う。 カレブ・ユ...
2021.05.14
海外情報

ジロ・デ・イタリア第5ステージ スプリンターステージを制したライダーは誰か?

第5ステージは大量の離脱者がペースを落とさず逃げ続け、10人が集団からの追走を振り切った。そのため総合はステージ上位者で占められることに。 今日からは、アレッサンドロ・デマルキ(Israel Start-Up Nation...
海外情報

ミラノ~サンレモで最強の男たちは何故動けなかったのか? 誰もが無敵ではない

ミラノ~サンレモは最強と思われていた男たちが勝つことはなかった。 299kmと距離は長いが、ライダーを完全に仕分けることのできる場所はない。 特に、今回はゴール手前のチップレッサからイネオスが主導権を握り、ポッジオでは最速の男、フィリッ...
海外情報

ティレーノ〜アドリアティコ第3ステージでカレブ・ユアンがリタイヤした理由とは?

ティレーノ〜アドリアティコ第3ステージでは、ラスト100kmくらいから横風分断で集団が大きくペースアップ。 この時に、集団最後尾にいたカレブ・ユアン(Lotto Soudal)はスビードについていけなくなってドロップしてしまう。 その後...
海外情報

カレブ・ユアンは最強スプリンターを目指してすべてのグランツールにチャレンジ!

カレブ・ユアン(Lotto Soudal)は、2021年シーズンに凄い目標を掲げている。 ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャの全てのグランドツアーに参加し、ステージ勝利するというのだ。 しかも、ツールで...
海外情報

シュヘルデプライスでパスカル・アンカーマンが降格 勝ったのは誰?

ベルギーで行われたシュヘルデプライス(Scheldeprijs)。 コロナのために開催が危ぶまれていたが、コースを短縮して大幅に変更。17.3kmの周回コースとすることで対応した。 シーズン終盤ながら、トップスプリンターの集まるレベルの...
機材情報

カレブ・ユアンは何故、最新のカンパニョーロ Bora WTOに乗らないのか?

カンパニョーロBora WTOはイタリアブランドの最新最速のホイール。 WTOとは、Wind Tunnel Optimized(風洞最適化)の略語。風の抵抗を最小限にするように設計されたホイールでカンパの主力モデルだ。 ...
2021.05.14
海外情報

カレブ・ユアンの勝利への作戦とサム・ベネットの危険な走り

ツール・ド・フランス第3ステージはカレブ・ユアンのスプリント勝利で幕を下ろした。 今大会初めてと言って良い、純粋なスプリンターによる戦いだった。 その中で、カレブ・ユアンの卓越した戦術は見事の一言。しかも、忍者のような走りで勝利を獲得し...
海外情報

ツール・ド・ワロニー第1ステージはスプリンターの祭典 誰が勝った?

クリテリウム・ドーフィネの放送が始まる前に、ツール・ド・ワロニー第1ステージが行われていたので観戦。 クリテリウム・ドーフィネが総合を争うステージならば、こちらはスプリンター向けのステージといっても良いだろう。 ドーフィネはスプリンター...
機材情報

カレブ・ユアンの乗るRidley Noah Fast Disc 昨年からの変更点

カレブ・ユアン(Lotto Soudal)の2020年シーズンはサントス・ツアーダウンアンダーで2勝。 UAEツアーでは昨年に続いてハッタダムの登りスプリントを制しており、昨年の好調を維持している。 カレブ・ユアンの乗るRidley N...
海外情報

サム・ベネットは1400Wで登ってもカレブ・ユアンにまくられる

UAEツアー2日目はハッタダムへの登りで勝負の決まるコース。 ハッタダムへの登りで最初にスプリントを開始したのは、サム・ベネット。1車身ほど離されてカレブ・ユアンが追走。 すぐにサム・ベネットの真後ろに位置して抜くタイミングを伺っていた...
海外情報

UAEツアーで勝つライダーは誰か? スプリンター編

2020UAEツアーは2月23日から開幕。 チームタイムトライヤルがなくなり、スプリンターのための大会といってもよいレイアウトのステージレースとなった。 サガンとエリア・ヴィヴィアーニがいないだけで、ツール・ド・フランスにディラン・フル...
海外情報

Schwalbe Classicで最強の男がスプリント勝利!

サントス・ツアーダウンアンダーに先立っておこなわれた、シュワルベクラシック。 UCI公認レースではないが、シーズン開幕を告げる顔見せクリテリウムだ。 このレースで、昨年の最強スプリンターであるカレブ・ユアンが見事すぎる勝利を飾った。 ...
2020.01.20
機材情報

ロット・スーダルの4人のリーダーのカスタムRidley Helium SLXとNoah Fast

ロット・スーダルは2020年シーズン、ついにディスクブレーキのみのバイクに乗ることを発表。 ベルギーチームの自転車スポンサーであるRidleyはCampagnolo Super Record EPSディスクグループセットを搭載した軽量のヘ...
2021.03.26
海外情報

カレブ・ユアンはミラノ・サンレモをフィリップ・ジルベールと狙う!

2019シーズン、最強のスプリンターとしてツール・ド・フランスで3勝をあげたカレブ・ユアン(Lotto Soudal)。 彼のスプリントを助ける2人のライダーと共に3年の契約延長をすでに発表している。 最...
2020.01.19
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました