ロードバイクの情報を発信しています!

生涯初のストラバ KOM獲得じゃー! ありえん涙~

チーム朝練その他
https://twitter.com/UCI_cycling

今日も海外旅行で娘の所にきている。

我が家の場合、本州脱出したらもう海外旅行だ。

5階に住んでいる娘の所は、下で感じるよりも風の音が凄い!

これは、良いトレーニングが出来るのではないかという、淡い期待でサイクリングロードに出発!

 

スポンサーリンク

少しアップすることに

乳酸トレーニングをするにはちょうど良いコース設定で、だいたい頑張って20分くらいかかるコース。

全開で行くにも少しはアップしておいたほうが良いのはオフコース。なので、少しだけ登ってからゆるい下りで足を回して無理やり回転させます。

普通の平地とか、向かい風だと時速20キロちょいがいい所なんですが、下りで少しでも追い風があると自分でも40キロくらいで走れる。

仲間とならば、もっと速く走れるけれども一人だと中々スピードでない^^;

 

人様が頑張らない区間で頑張る

短い区間は、みんなKOMのアベレージ58キロとか、訳のわからないスピードなので話にならない。

 

今回KOMがゲット出来た区間の紹介

  • こちらに来てから頑張って走った時に、12位になっていました。
  • KOMのトップタイムと比べて2分位の差。
  • アベレージが38.1km/hだったので可能性は0でない。
  • 運に左右される区間 (後で説明)
  • コースの中に小さなセグメントが4箇所あり、皆はそちらに集中

なのでベスト10には入れるのではないかと思ったのです。

 

地元では、プロチームはあるは、実業団登録選手はゴロゴロ走っているわで、自転車チームも沢山あります。自転車通勤している人も、馬鹿みたいに飛ばしている人多数。

せまい河川敷の自転車道でレースなみのスピードで走ってますから驚きです。

 

つまり、私なんかベスト10に入れるストラバのタイムなんて皆無なのです。

 

コースの紹介

  • 距離 11.85km
  • 高低差 78m
  • 勾配 -0.6%

河川敷のサイクリングロードなのですが、車道と交差する箇所2箇所

車の多い交差する部分では、絶対に止まらないといけません。

最後にある交差部分も、見通しが悪いので確実に一時停止。

 

つまり、4箇所のストップする箇所でタイムロスがどれくらいになるかで、タイムに大きく関わってきます。

その他にも

  • ブレーキの必要なカーブ
  • 車止めのバリカー。
  • 犬の散歩。
  • ままちゃり学生。

つまり、運も味方につけないとタイム短縮出来ないコースだといえます。(私の場合)

普通に速い人が狙ったら、AV40オーバーは確実に出るコースです。狙わないで下さい(笑)

 

 

実際の走りは

最初が少し下っているので、スピードに乗り易いです。

追い風が強いと、軽く走っている感じで40キロオーバー。でも、足を貯めておかないと、最後に失速するのは目に見えてますから。

 

最初の交差点は、左側からは車が来てない。右側からの車を止まらないように、スピードを落としてクリアー。

今日はサイクリストを3人追い抜いて走りました。前に人がいると目標にしやすいですね。

 

2番目の交差点も、止まることなくクリアー。これはタイムが期待できるかも。

 

3番目は、すでに車が止まりかかっているので、10秒くらいでクリアー。

ここから、路面が悪くなります。車止めをクリアーする時には横すり抜けるので減速。

 

一度スピードが落ちると、わずかですが2~3km/h スピードをのがとてもキツイ。

4番目の橋と交差する部分は、前に自転車の人がいて、渡りかかっていました。右のブラインドからは車が来てないことをカーブミラーでも確認。

1秒だけストップしただけで、スタート。

 

ラスト2キロからペースダウン

スピードメーターをみると、あと2キロくらい。路面も悪くどんどんスピードダウン。

あの、橋までなんだけどなあ~。見えても遠い。心臓バクバクで限界に近い。

はあ~、キツイ!

しかも向かい風(>_<)

ママチャリ女子高生が前に、反対方向からママチャリ男子高校生が来て、ほとんどストップ。

 

あ~、これは数秒アウトのパターンか~

最後に頑張っても、37キロくらいが精いっぱい。ダッシュにならない。

出し切りでゴール!

タイムを見ると、20分を越えていたのでダメかなあと思ってました。

 

結果は?
1KULB KATZ CHAN18:3538.3km/時
2HN18:3938.1km/時

 

なんと~ 4秒差でKOMゲット!

 

おおっ、生涯始まって以来のKOMであります(涙~)

とにかく、途中の車道と交差する部分が割とスムーズに行けたのが一番良かったかも。

運が味方してくれました!

 

公園を散策してヘトヘトで帰る

巨大な建築物を見て公園の中を散策。

帰りは、もうヘロヘロで20キロも出ない場面も多々あり。

でも、乳酸トレーニングにはなったかなと思うので、帰ってプロティン飲んでおきました(*^^)v

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました