ロードバイクの情報を発信しています!

ジロ・デ・イタリア第16ステージ 逃げ切るライダーは誰か?

海外情報
Photo by Marian Kroell on Unsplash
この記事は約10分で読めます。

ジロも2回目の休息日を終えて、いよいよ第3週に突入する。

第15ステージでは大きく総合がシャッフルされた。若者が上位にきた感じもする。

 

総合首位のジョアン・アルメイダの持ちタイムは残り15秒。これを守るのは至難の業だ。今日のステージは多分大丈夫だろうけど。

逃げ屋はこのステージを狙ってくるはず。レースが始まる前にフェルナンド・ガビリアがコロナでリタイヤしている。

 

 

第16ステージ ウーディネ~サン・ダニエーレ・デル・フリウーリ 229㎞

ジロ第16ステージ photo giroditalia

 

休息日明けは、みんな元気が良いはず。トーマス・デヘントなどはスタートからまたアタックを繰り返すだろう。

最初の2級山岳Madonnina del Dommは、登坂距離10.1kmに平均勾配7.4%。かなり勾配のきつい登り。

最後に連続して現れる3級山岳は周回コースとなっている。同じ山岳を3度も登る訳だ。

 

3級山岳 Monte di Ragogna

この3級山岳は、距離は3kmと短いが平均勾配は9%。しかも途中16%という勾配があるので後半で足にきているライダーは結構きついはずだ。

 

28人の巨大な集団

photo tiz-cycling ストリーミングより 以下同様

逃げは28人にも上り、残り153kmで6分20秒のタイム差。

 

集団はクイックステップがしっかりとジョアン・アルメイダを守ってリード。

 

28人の先頭集団は残り118kmで7分50秒までタイム差を広げてきた。今日の逃げは完全に容認かな。

AG2Rは4人を送り込んでいる。まだ、ジロで勝利がないので勝ちたいところだ。

 

残り73kmで10分50秒のタイム差。まだ、逃げ集団は協力して逃げておりアタック合戦は始まらない。

 

ルーベン・ゲレイロ(EF Pro Cycling)が1回目の3級山岳のKOMに向かって早くからアタック。2番手はジョヴァンニ・ヴィスコンティ(Vini Zabù-Brado-KTM)が単独で追っている。

二人は前半から山岳賞争いで戦っている。現在148ポイントと118ポイント。残るポイントも3級山岳が2回なので、ルーベン・ゲレイロの今日の逆転はない。

まあ、地道にポイント集めかな。

 

ルーベン・ゲレイロが戻ってきたところで、カウンターアタックを仕掛けた二人。

  1. 22. マヌール・ボアーロ(Manuele Boaro)Astana Pro Team
  2. 38. ヤン・トラトニク(Jan Tratnik)

後ろはお見合いしており、追走はまとまっていない。ラスト50kmで25秒まで開く。

 

逃げ集団からの追走がかかっている。

  1. 3. ジェフリー・ブシャール(Geoffrey Bouchard)AG2R La Mondiale
  2. 47.アレッサンドロ・トネッリ(Alessandro Tonelli)Bardiani-CSF-Faizanè 
  3. 168. ベン・スウィフト(Ben Swift)INEOS Grenadiers

イネオスは、今日はベン・スウィフトで勝負をかけるようだ。

 

ヤン・トラトニクは登りでマヌール・ボアーロを引き違って単独で走っている。ラスト33キロで後ろのマヌール・ボアーロと17秒。

 

さらに後ろの追走の6人と37秒差。どこまで一人で走れるだろうか?

6人にはベン・オコナー(NTT PRO cycling)と、エンリコ・バッタリン(Bahrain McLaren)が加わっている。エンリコ・バッタリンは前にヤン・トラトニクが逃げているので当然引かない。

 

後ろの追走は7人に増えている。残り27kmで36秒のタイム差。じわじわと詰めている。

 

ヤン・トラトニクの粘りは凄い。残り17.3kmで39秒のタイム差。距離にして500m離れている。これはひょっとして逃げきれるのでは。

後ろは、一緒に逃げていたマヌール・ボアーロは最後尾で引けないし、チームメイトのエンリコ・バッタリンも引かない。実質5人で引いている。

 

最後の登りに入り、ベン・オコナーとベン・スウィフトが抜け出して、ヤン・トラトニクを追う。エンリコ・バッタリンはちぎれてしまう。

 

ベン・オコナーが一人で追走に入り、ついにヤン・トラトニクの姿が見える位置まで上がってきた。タイム差は一気に13秒まで縮まっている。

 

ベン・オコナーは、下り出す前に見事に追いつく。ここからはしばらく二人で協力して勝ちを決めないといけない。

 

後ろは3人で追っているが、エンリコ・バッタリンは引かないので、追いつくことはない。ベン・スウィフトとパヴェル・コチャトコフ(CCC Team)の二人で引いている。

タイム差はじわじわと広がりを見せる。

 

残り3kmでタイム差は1分まで広がる。このままいくとヤン・トラトニクのほうがスプリント力があるので有利かな。

 

残り1.7kmで登りに入ってくる。ヤン・トラトニクは前に出ない。

 

残り600mでヤン・トラトニクが後ろからアタック!

 

ベン・オコナーは追いつけない。

 

ヤン・トラトニクは見事に逃げ切り勝利を果たした。

 

追走グループはスプリントで、エンリコ・バッタリンが3位を獲得。チームで1位と3位を取る素晴らしい走りを見せてくれた。

 

こちらはレースハイライト
Giro d'Italia 2020 | Stage 16 | Highlights

 

レースリザルト

第16ステージリザルト

RnkRiderTeamTime
1 Tratnik JanBahrain – McLaren6:04:36
2 O’Connor BenNTT Pro Cycling0:07
3 Battaglin EnricoBahrain – McLaren1:14
4 Małecki KamilCCC Team,,
5 Swift BenINEOS Grenadiers,,
6 Vendrame AndreaAG2R La Mondiale1:21
7 Bouchard GeoffreyAG2R La Mondiale,,
8 Fabbro MatteoBORA – hansgrohe1:25
9 Boaro ManueleAstana Pro Team1:33
10 Tonelli AlessandroBardiani-CSF-Faizanè1:37

 

総合

RnkRiderTeamTime
1 Almeida JoãoDeceuninck – Quick Step 65:45:08
2 Kelderman WilcoTeam Sunweb0:17
3 Hindley JaiTeam Sunweb2:58
4 Geoghegan Hart TaoINEOS Grenadiers2:59
5 Bilbao PelloBahrain – McLaren3:12
6 Majka RafałBORA – hansgrohe3:20
7 Nibali VincenzoTrek – Segafredo3:31
8 Pozzovivo DomenicoNTT Pro Cycling3:52
9 Konrad PatrickBORA – hansgrohe4:11
10 Masnada FaustoDeceuninck – Quick Step4:24

総合は全く順位は動かず。明日が勝負だ。

 

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPnt
11 Démare ArnaudGroupama – FDJ221
22 Sagan PeterBORA – hansgrohe184
33 Almeida JoãoDeceuninck – Quick Step90
44 Ulissi DiegoUAE-Team Emirates77
55 Ganna FilippoINEOS Grenadiers66
68▲2 Vendrame AndreaAG2R La Mondiale66
76▼1 Konrad PatrickBORA – hansgrohe56
87▼1 Pellaud SimonAndroni Giocattoli – Sidermec50
99 Kelderman WilcoTeam Sunweb40
1010 Ballerini DavideDeceuninck – Quick Step40

 

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11 Almeida JoãoDeceuninck – Quick Step 65:45:08
22 Hindley JaiTeam Sunweb2:58
33 Geoghegan Hart TaoINEOS Grenadiers2:59
44 McNulty BrandonUAE-Team Emirates4:31
55 Knox JamesDeceuninck – Quick Step9:07
66 Samitier SergioMovistar Team10:48
78▲1 Fabbro MatteoBORA – hansgrohe20:27
87▼1 Paret-Peintre AurélienAG2R La Mondiale27:06
99 Oomen SamTeam Sunweb32:19
1010 Valter AttilaCCC Team36:2

 

山岳賞

RnkRiderTeamPnt
1 Visconti GiovanniVini Zabù – KTM148
2 Guerreiro RubenEF Pro Cycling118
3 Ganna FilippoINEOS Grenadiers48
4 Geoghegan Hart TaoINEOS Grenadiers45
5 Castroviejo JonathanINEOS Grenadiers45
6 Caicedo Jonathan KleverEF Pro Cycling40
7 Pellaud SimonAndroni Giocattoli – Sidermec39
8 Kelderman WilcoTeam Sunweb34
9 Holmes MatthewLotto Soudal32
10 Dennis RohanINEOS Grenadiers28

コメント

タイトルとURLをコピーしました