ロードバイクの情報を発信しています!

スペインのプロライダーが自宅から2台のバイクを盗まれる 総額240万!

海外情報
photo Gustavo César Veloso facebook
この記事は約4分で読めます。

スペインのプロライダーの家に泥棒が侵入して2台のバイクを盗まれた。

なんと、1台が10,000ユーロ(約120万円)というから大損害だ。

盗まれたのは、W52 / FC Porto に所属するグスタボ・セサル(Gustavo César Veloso)。

自宅といっても自転車専用の小屋に入れていたそうだ。周りには高い塀もあったそうなのだが乗り込んできている。

 

スポンサーリンク

自宅内保管が良かったのか

すぐにfacebookでバイクの写真を公開。

Esta noite roubaronme unha bici como esta e unha de btt marca Speedsix con rodas Speedsix e grupo Sram XX1 ( estaba sen…

Gustavo Cesar Velosoさんの投稿 2020年5月24日日曜日

自転車は自宅の隣にある自転車専用の倉庫の中に入れていたそうだ。ローラーにセットされているバイクなどは盗られていない。

ひとつは彼のチームバイクで、これを盗られてはトレーニングが出来ない。

 

photo Gustavo César Veloso facebook

チームバイクは、SWIFT CARBONのUltravox Vox。ガーミン830とボントレガーのライトも一緒に盗まれたそうだ。

 

photo Gustavo César Veloso facebook

マウンテンバイクも高価だ。SpeedsixホイールとSram XX1グループを備えたSpeedsixマウンテンバイク。特別仕様で店頭では買えない代物。

窃盗犯は複数だろう。高いバイクだけを狙って盗んでいる。

 

だが、更に高いタイムトライヤルバイクもあったそうだが、こちらは盗まれていない。TTバイクだと、パーツとか変えてもバレてしまうからかな。

facebookで公開してから、5000人以上からフォローされたそうだが、バイクは戻ってきてない。

住宅保険も使えず、チーム所有のバイクなので自腹で買わないといけない。なんとも踏んだり蹴ったりだ。

 

見つかった!

photo Gustavo César Veloso facebook

再度、グスタボ・セサルのfacebookを見ていたら昨日、バイクが2台共返ってきたそうだ。やったね!

土曜日の夜に盗まれ、木曜日にはチームから代替のバイクを貰っていたが2キロしか走っていない。

火曜日に、彼のバイクを乗っている人をみかけたとメールがはいった。警察はすでに動いており木曜日には犯人を逮捕。

犯人から別のルートでマウンテンバイクを購入した別グループも逮捕された。盗みに入ったのは2人。

W52-FCポルトマウントコンピューター、およびArousanをトレーニングするためのツールボックスとスペアパーツはまだ帰ってきてない。
プロによる犯行で複数のルートで別々に転売されているようだ。

やつぱり、高価な自転車は自分の部屋の床の間に飾っていないといけませんね!

 

Gustavo César Veloso

photo Gustavo César Veloso instagram

グスタボ・セサルは40歳の超ベテラン。2008年Volta Ciclista a Catalunyaではリゴベルト・ウランを破って総合優勝。

Volta a Portugalでは2回総合優勝。

2009ブエルタ・ア・エスパーニャ第9ステージでも勝利。
この時のトップ10に並ぶライダーの名前が凄い。アレハンドロ・バルデルデ、ロバート・ゲシング、カデル・エバンス、イヴァン・バッソなどなど。

グスタボ・セサルはワールドツアーレースで2勝。その他にも12勝をあげている。

TTが得意で、昨シーズンもVolta a Portugal Santander (2.1)のプロローグで勝利して総合でも3位に入っている。まだまだ元気に走りそうだ。

 

英国などでは、自転車の盗難が50%も増加したという。小売店の自転車販売が伸びていることも影響しているようだが、なんとも困ったものだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました