ロードバイクの情報を発信しています!

ナイロ・キンタナのツール前哨戦はクリテリウム・ドーフィネとツール・ド・レン

海外情報
photo nairoquincoficial instagram
この記事は約3分で読めます。

ナイロ・キンタナはツール・ド・フランスの前哨戦となるレースを発表。

フランスで行われるツール・ド・レンに出場したあとに、クリテリウム・ドーフィネを走る。いずれもフランス国内で行われるレースだ。

今シーズンすでに5勝をあげて、絶好調のナイロ・キンタナはコロンビアから帰ってきてどんな走りをみせるだろうか?

 

スポンサーリンク

予定を公開

Red+ | Nairo ya tiene la agenda lista

ナイロ・キンタナはスペインのASサイトで公開されたビデオでツール・ド・フランスまでの予定を語っている。

 

私たちはチームと話し合った。7月中旬に旅行を開始して最初のレースであるツール・ド・レンを走ることについて話している。

2番目のレースはクリテリウム・ドーフィネで、それからツール・ド・フランスの準備を続ける。これらは、目標に先立って私たちがカレンダーで最初に持っているレースのままです。

これまでのスケジュール通りというわけだ。

 

さて、問題はナイロ・キンタナがコロンビアから脱出できるかどうかだ。

コロンビアでは8月31日まで海外渡航は禁止されている。

現在、コロンビアから専用機をチャーターして渡航できる許可を取っている最中だ。

 

まずは脱出が先となる。

 

ツール・ド・レン

photo Tour de l’Ain twitter

キンタナがコロンビアから帰って最初に走るレースがツール・ド・レン(Tour de l’Ain)。

8月7日から8月9日の3日間で行われるステージレース。

 

photo insta_tourdelain

やはりフランス国内のチームの参戦が多いレースで、フランスのアン県を舞台におこなわれるヨーロッパツアークラス2.1のレースとなる。

アマチュア参加限定時代の1984年から1988年までは、プリ・ド・ラミティエ(ラミティエ賞・Prix de l’Amitié、英訳:Friendship Award)という名称だった。

1989年に現在の名称に変更。1992年の開催よりプロの参加も認められるようになる。

ステージレースとしてのステータスを高めるべく、1999年、標高1501mのグラン・コロンビエ峠の区間が設けられた。

歴代優勝者にはフランス人が圧倒的に多い。昨年はティボー・ピノが2度目の優勝をしている。実際にレースが行われキンタナが走ることになれば詳しくみてみたい。

まずは、コロンビア勢がヨーロッパに戻ってこれること。そして、レースが無事に開催されることを願っておくしかない。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました