ロードバイクの情報を発信しています!

サイモン・イェーツが台湾KOMチャレンジに参加 海抜0mから3,275mまで

海外情報
Photo credit: LezlieN on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

台湾・花蓮県で中華民国自転車騎士協会が主催するイベント「2023 台湾 KOM サイクリングマウンテンチャンレンジ」が10月27日に開催される。

海抜0mの花蓮から標高3275mの合歓山・武嶺まで上るもので、年に3回開催されている。このヒルクライムレースにTeam Jayco AlUlaのサイモン・イェーツがチャレンジする。

 

スポンサーリンク

サイモン・イエーツが参加

 

台湾KOMチャレンジは、2012年以来アマチュアとプロの両方によって毎年試みられている過酷なヒルクライムレース。

台湾の花蓮県に位置する合歓山の登山は、海抜 3,275mまで、足が疲れるほど酸素を消耗する距離を進み、平均 3.5%、ほぼ 16%に達する区間を登る。

サイモン・イェーツは、チームメイトのヘスス・ダビッド・ペーニャと共に台湾に遠征する。ヘスス・ダビッド・ペーニャは、2023ツアー・オブ・スロベニア第4ステージでプロ初勝利をあげているコロンビアのクライマー。

コースマップ photo cyclist.org.tw

 

最速記録は、2017年のヴィンチェンツォ・ニバリで、3時間19分54秒。サイモン・イエーツの、今シーズンの主な成績は

  • サントス・ツアー・ダウンアンダー第5ステージ優勝 総合2位
  • パリ~ニース総合4位
  • ツール・ド・フランス 総合4位

果たしてヴィンチェンツォ・ニバリの記録を抜けるのか。

 

サイモン・イエーツのコメント

台湾KOMチャレンジは、海抜ゼロメートルからスタートして標高3000メートル以上まで登っていくという、私たちが慣れ親しんでいるレースとは異なるスタイルだ。

そのような登りは多くないし、基本的に大きな登りが1つあるレースをすることは、本当に興味深い挑戦になるだろう。

これまでにやったこととはまったく異なる。世界中から集まったさまざまなレベルのライダーと一緒に並ぶことは、ユニークな経験となるだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました