ロードバイクの情報を発信しています!

ツール・ド・フランスで1勝をあげたマルク・ヒルシが、突然の移籍発表! その理由とは?

海外情報
Photo by pixpoetry on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

2020年最もブレイクしたライダーの一人、マルク・ヒルシ(Team DSM)が突然の移籍発表となった。

マルク・ヒルシの契約は2021年末までと報告されていたが、1年早く移籍となる。

その移籍先は、UAE-Team Emiratesだと言われているが、まだ、UAEからの発表はない。

 

スポンサーリンク

UAE-Team Emiratesへの移籍

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marc Hirschi(@marchirschi)がシェアした投稿

 

マルク・ヒルシがTeam DSMを辞めるという発表があっただけで、まだ正式にUAE-Team Emiratesから移籍が完了したというニュースはない。

何故、マルク・ヒルシが契約を早期に終了して移籍するのかも、理由はあきらかになっていない。

ここ数週間でTeam DSMからの移籍交渉が可能となり、UAEのチームマネージャー、マウロ・ジャネッティがスイスとのつながりを介して迅速に行動したと伝えられている。

 

マルク・ヒルシは、2018世界選手権U23王者、欧州U23王者を獲得し、2019年Sunwebと契約。

2019年の勝利はなかったが、2020年ツール・ド・フランスで一気にブレーク。ステージ1勝に、逃げにより2位、3位を獲得している。

さらに、注目された世界選手権では終盤の逃げに乗って3位。フレッシュ・ワロンヌでは優勝。リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ2位と素晴らしい成績を残している。

マルク・ヒルシは自分自身をワンデードライバーだと思っていると、発言しており今年と同じ結果を得るのは、はるかに難しいだろうと語っていた。

移籍の理由については、いずれ当人の口から語られるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました