ロードバイクの情報を発信しています!

ペダルの回転数どこまで?

Photo on VisualHunt ブログ

腰を痛めてから、速くペダルを回すということもなくなってました。

ちょっと、回転数を一気に上げると「あてててっ」と腰にきてたからです。

ここ最近、少しずつ腰の調子が良くなってきたので、最高回転数がどれくらいなのかやってみました。

 

スポンサーリンク

どこまでが限界なのか

2週間くらい前から、始めみました。

インナー・ローの一番軽いギア(36×25)にして、全開で

ふ~んと、頑張って回して

なんと143回転

 

なんじゃそりゃあ~

どこまで落ちてるんだあ~。

人間やらないと、能力・スキルというものはおちるもので、信じられないくらい回らなくなってました。

 

数日おきに挑戦

その後、2~3日おきに思い出した時に、下りとか平地とかで最高回転に挑戦してました。

 

ちなみにペダルの回転数とは、1分間に何回ペダルを回せるかで決まってきます。

1分間に90回ペダルを回せると回転数90となります。

ケイデンス付のスピードメーターを自転車につけていると簡単に表示出来るので便利です。

私の場合には、あくまで最高回転数がどれくらいでるかだけ測定しています。

143回転だったのが、2回目は149回転。

あかん、あがってない。

 

また、数日たって

160回転まで上がった!

 

そして、本日

196回転!

ようやく、回ってくれました!

まあ、回らないよりは、良く回ったほうが良いでしょうね。

 

どこまで回れば良いのか?

Photo credit: <a href="https://visualhunt.com/author/5758e7">Flowizm</a> on <a href="https://visualhunt.com/re/b5e2c7">Visualhunt.com</a> / <a href="http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/"> CC BY</a>

Photo credit: Flowizm on Visualhunt.com / CC BY

競輪選手とかが、競輪場の3本ローラーとかで、よく高回転トレーニングしてますよね。

普通に、ペダル回していたかと思うと、ハツカネズミのように高速で何十秒か回しています。

 

競輪のゴールのスピードは約70km/hといわれています。

これをギア比との関係でみてみます。

ギア比とは
フロントギアが52   リアギアが14だったとすると  ギア比は、52÷14=3.71となります。

 

  • ギア比 3.21  52×14
  • ペダルの回転数160  とすると
  • スピードは約70km/hとなります。

つまり、競輪選手はゴールでの回転数を確保する為に目一杯の最大回転数の練習をしているんでしょうね。

皆さん、できますか?

52×14で160回転ですよ~。私なんか、一番軽いギアでも難しいです^^;

 

続けるみることに

思い出した時に、最高回転トレーニングやってみようと思います。

うまくペダルを回せないと、お尻がはねてしまって出来ないので高回転で回してみるのもたまには良いと思います。

ファストペダルというトレーニング方法もあるのですが、1時間120回転でずっと走るとか私には出来ないので、やったことないです。

自分に出来ないことは、詳しくは書けないので出来たら書きます。

皆さんも、たまには最高ケイデンス挑戦してみるのもオモシロイですよ。

目指せ! 200回転ですね!

 

コメント