ロードバイクの情報を発信しています!

【ビデオ追加】19歳レムコが欧州タイムトライヤルチャンピオン! 快進撃が止まらない

https://www.deceuninck-quickstep.com/en/multimedia/galleries/2344/european-championship-tt?slide=4海外情報
photo Bas Czerwinski
この記事は約3分で読めます。

先日のクラシカ・サンセバスティアンでワールドツアーを初制覇したレムコ・イヴェネプール(Decuninck-QuickStep)。

 

今度は、欧州個人タイムトライヤルで優勝してしまった。

どこまで進化を続けるのかレムコ。19歳の快進撃は止まらない。

 

スポンサーリンク

独走能力は凄い!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tomorrow I will start my very first European Championship ITT with the big boys. Start: 15h12 Let’s get it 🐺⚔️ #wolfpackrules

Remco Evenepoelさん(@remco.ev)がシェアした投稿 –

レムコ・イヴェネプールは、欧州選手権2019でのエリート男子タイムトライアルで圧倒的な勝利を収めた。

世界選手権アルカンシェルのジャージを着て疾走した。

 

レムコは、22.4kmのコースで平均54km/hを記録!

av54km/hって。凄過ぎです。

最速の中間タイムチェックを通過し、オランダのアルクマールの平坦なコースでフォームを維持できれば、その時点ですでに勝利を収めているように見えるほどの好走。

チームメイトのデンマークTTチャンピオンのカスパー・アスグリーンよりも19秒速かった。

 

おなじく、チームメイトのイヴ・ランパールトもタイムトライヤルは得意だが7位となっている。

数々のタイムトライヤルスペシャリストが19歳のレムコに勝てなかった。

タイムトライヤルの能力も1年前のジュニア世界選手権でTTに勝利した時よりも確実に強くなっている。

レムコは、9月にヨークシャーで行われるエリート世界選手権に出場したいと思っている。このまま行くとベルギーの代表になれるかもしれない。

タイムトライヤルでも、良い成績が残せるはずだ。

一体、どこまで進化し続けるのだろうか。

ベルギーの怪童から目が離せない!

 

ヨーロッパ選手権TT結果

RnkRiderAvg 
1 EVENEPOEL Remco53.94024:55
2 ASGREEN Kasper53.2630:19
3 AFFINI Edoardo53.1930:21
4 KÜNG Stefan53.193,,
5 DOWSETT Alex53.1580:22
6 GANNA Filippo53.1230:23
7 LAMPAERT Yves52.9130:29
8 VAN EMDEN Jos52.8440:31
9 MADSEN Martin Toft52.5340:40
10 LANGEVELD Sebastian51.8920:59

 

こちらはエリート&U23男女ダイジェスト。表示されるのに少し時間かかります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました