ロードバイクの情報を発信しています!

Red Bullは英国シクロクロス女王のゾーイ・バクステッドの個人スポンサーに

海外情報
Photo credit: khaleel haidar on Visualhunt
この記事は約2分で読めます。

ゾーイ・バクステッドはRed Bullのスポンサーを受けることになった。

2021世界選手権ジュニアのロードとタイムトライヤルの2冠を制覇。ジュニアシクロクロスは3度制覇。2023年には英国シクロクロス選手権も制覇した。

トラック競技もしており万能選手として活躍している。

 

スポンサーリンク

3種目の世界タイトル獲得

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zoe Backstedt(@backstedt_zoe)がシェアした投稿

 

ゾーイ・バクステッドの両親は二人共、元プロ選手。妹のエリノル・バクステッドもプロとしてLidl – Trekで走っている。

Red Bullが個人スポンサーとなっている選手は多い。

  • ワウト・ファンアールト Team Visma | Lease a Bike
  • トム・ピドコック  INEOS Grenadiers
  • アントン・パルツアー BORA-hansgrohe
  • ポリーヌ・フェランプレヴォ  INEOS Grenadiers
  • ブランカ・カタバス Team SD Worx – Protime

いずれも、ロードとシクロクロスなど多種目を走るライダーばかりだ。ゾーイ・バクステッドはロード、シクロクロス、トラック競技もこなす万能選手。

2022年には世界選手権ジュニアシクロクロス優勝、ジュニアトラック世界選手権マディソン優勝も果たしており、3つの異なる種目で世界タイトルを獲得している。

Red Bullが個人支援する選手は他競技でも数多くおり、自転車でもスポンサーをする選手はさらに増えそうだ。

Red Bullは、BORA – hansgroheの株式の過半数も取得しており、来シーズンには多くの選手を獲得する用意もあるようだ。レムコを獲得という噂もある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました