ロードバイクの情報を発信しています!

えーっ、プリモシュ・ログリッチもクリテリウム・ドーフィネをリタイヤ!

海外情報
Photo by Brooke Cagle on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

なんと、クリテリウム・ドーフィネ第4ステージまで総合首位のプリモシュ・ログリッチが最終ステージをスタートしないことが発表された。

これは昨日のクラッシュが原因だが、大事を取っての処置だと思いたい。

 

スポンサーリンク

チームは誰の為に走る?

落車の原因については、よくわかっていない。

ワウト・ファンアールトの話によると、彼がトイレ休憩を取ってから帰ってみると、全ての車が止まっていたと言っている。

ログリッチェはめまいがしているようで、最初は止めるのかと思ったと言うから相当ひどかったのだろう。

 

なのでクラッシュの原因については良くわかっていない。落車は上の写真を見ると一人でこけているようだ。

考えられるのは前の走者とはすったくらいしか考えられないけど。

ケガはかなりひどくて、一度は上のツイートの写真のように車に乗り込んでいる。最後まで走れていたけど、かなり痛かったようで一晩寝てみて回復しなかった。

 

ティボー・ピノがリーダーに

第4ステージで、エガン・ベルナルがスタートしなかった。

そして、第4ステージの29キロ地点では、ステファン・クライスヴァイクとエマヌエル・ブッフマンが落車。

下りで、1キロほどダート区間があり、砂で滑ってしまっている。これについは多くのライダーが不満をぶつけている。

ブッフマンは総合3位だったのに、リタイヤ。

これで、レースリーダーはティボー・ピノに移ることに。2位がギョーム・マルタン。3位がミケル・ランダとなる。10位まで1分以内なので誰が勝つかは最後のレースで決まる。

しかし、ベルナルに続いてログリッチェまでレースを去るとは~。ツールまでに両者共ベストに近づくように回復に努めて貰いたい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました