ロードバイクの情報を発信しています!

エガン・ベルナルがクリテリウム・ドーフィネをリタイヤ 何故?

海外情報
Photo by Patrick Fore on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

エガン・ベルナルがクリテリウム・ドーフィネの第4ステージをスタートしないことが発表された。

これにより、イネオスのリーダーが不在となってしまう。

エガン・ベルナルは何故、第4ステージをスタートしないのだろうか?

 

スポンサーリンク

トーマスが発言

「今日は出場しない」とチームメイトのゲラント・トーマスは、第4ステージの開始前に確認した。

 

彼は背中の問題を抱えており、彼にとって最善のことはそれを楽にすること。ツール・ド・フランスまでの時間は短いので、100%回復し、再び元気になることが重要だ。

大したことではないと思う。今は気をつけた方がいい。彼はすでに2つのレースに出場しているため、必要な競争があった。

背中の痛みということだが、それがクリテリウム・ドーフィネ第3ステージの最後のラストスパートでも遅れた原因なのかもしれない。

他の情報では腰痛との言われている。

第4ステージはさらに厳しいステージが待っているので無理をすることはないとの判断だろう。

ツールまでに回復出来るように願っておくしかない。

 

イネオスはどうする?

第3ステージ終了時点で、エガン・ベルナルは31秒遅れの7位。

次に良い成績は、パヴェル・シヴァコフで3分15秒遅れの18位。ゲラント・トーマスは7分36秒遅れの28位。

上位を目指すならば、パヴェル・シヴァコフをアシストするのがセオリーだろう。

もう少し、ゲラント・トーマスが上位でゴールしておけば、立て直しも出来ていただろうけど、仕方がない。

イネオスは、これから何を目指してレースを続ける?

 

プリモシュ・ログリッチの反応は?

ログリッチェはベルナルのニュースを聞いて驚いていたが、レースはまだ終わっていないことを認めている。

これは私たちにとって大きな変化とは思わない。私たちは自分たちの仕事に集中し、最高になるために努力する必要がある。

私はこのステージを楽しみにしている。まだハードなレースが続くだろう。ベルナルだけが全てではない。

本当に強い選手がたくさんいる。今日はどうなるかわからないが、間違いなくハードなレースになるでしょう。

最初から山があるが、私たちにはコントロールしたいと思っている。良い状況だ。われわれはこれに集中する。

と語っている。

ベルナルがいなくなっても、10位のリッチー・ポートまで1分の差もない。ログリッチェが言うように、まだレースは終わっていない。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました