ロードバイクの情報を発信しています!

クリテリウム・ドーフィネは30分天候が違ってたらゴール出来てなかった?

海外情報
Image by David Bruyland from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

クリテリウム・ドーフィネ第7ステージは、チームイネオスのワウト・プールスがフルームに捧げる勝利を飾った。

レース途中からは大雨になったが、ゴール付近は嵐に近いものだったみたい。

 

スポンサーリンク

ゴール前は嵐で浸水

こちらもゴール付近ですが、もう大雨で前が見えない状態(^^;

当たりも真っ暗に近いほどの大雨。

 

ゴール付近の大雨の様子のツイート。

 

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/pictures-flooded-finish-line-storm-drenched-peloton-stage-seven-criterium-du-dauphine-427295

少しすると小降りの雨で、ようやく当たりが明るくなった様子。

 

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/pictures-flooded-finish-line-storm-drenched-peloton-stage-seven-criterium-du-dauphine-427295

プロトンが上がってくる頃には、道路左側は石ころでいっぱい(‘Д’)

 

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/pictures-flooded-finish-line-storm-drenched-peloton-stage-seven-criterium-du-dauphine-427295

マイケル・ウッズ(EF Education First)がアタックかけますが、路面の大粒の雨がわかるでしょうか?

マイケル・ウッズは12位の46秒遅れでゴールしてます。総合は14位。

 

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/pictures-flooded-finish-line-storm-drenched-peloton-stage-seven-criterium-du-dauphine-427295

エマヌエル・ブッフマン(BORA – hansgrohe)のアタック!

 

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/pictures-flooded-finish-line-storm-drenched-peloton-stage-seven-criterium-du-dauphine-427295

道路脇の側溝の排水のフタも浮き上がってます( 一一)

 

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/pictures-flooded-finish-line-storm-drenched-peloton-stage-seven-criterium-du-dauphine-427295

上の写真は、ゴール付近で嵐が過ぎ去ったあと。

山頂フニッシュになってますが、ゴール付近は少し平になっている。そこの当たりに雨水が溜まってしまってます。

 

 

ブロトンがあと13キロまで迫った時に、小雨になったので排水作業を頑張って行った!

 

photo Anne-Christine Poujoulat

 

ワウト・プールスがゴールに飛び込んできた時にはなんとか走れる状態にはなってました。

あと、30分違っていたらゴール出来ない状態だったかも。

コース短縮とか時間がないと出来ないので大変です。選手が無事にゴール出来てなにより。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました