シールドつきヘルメットが欲しい

週末は天候は悪いといわれていたので、走れるのか心配してました。なんとか曇り空で天候持ってくれました。途中少しパラパラしてきましたけどなんとか。先週に左膝が痛んでいたんのですが、今週になって出なくなりました。

さて、本日は二人ですけど無事走れるでしょうか。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

足の回りはまずまず

あまり向かい風が、強くないのでハアハアゼエゼエはいいますけどなんとか走れそうです。

向かい風が強くないと身体が冷えない。逆に身体が運動によって熱を持ってくるので少し汗ばんでいい感じです。やはり自転車は汗かくくらいじゃないといけませんね!

気温は6℃から5℃まで下がりました。軽いギアでとにかく回して走るように意識してました。

帰りは向かい風

あまりきつい向かい風ではないのですけど、風で身体が一気に冷えてきました。

特に前半で上半身に汗をかいているので、その部分が結構冷いです。パラパラと気のせいなのか雨みたいなものも降ってきました。気のせいではなかったかも(・。・)

シールドつきヘルメットはどうか

身体は服を重ね着するとなんとかなります。足も二重にシューズカバーをするとokです。

ただ、顔は自転車乗りの場合難しいですよね。目の回りはサングラスをして走るのでokなのですが、鼻から口までの部分。特にホッペタは冷たさの頂点です。

オートバイのフルフェースならば顔も大丈夫でしょうけれども、まあ重たすぎ^^;

そこで、シールド付きのヘルメットならばいいのでは、という話になりました。

OGKカブトのAERO-R1

OGKカブトのAERO-R1ならばシールドの取外しがマグネットで簡単に出来ます。

AERO-R1 | AERO -R1 | Kabuto

ショートエアロなので、完全なタイムトライヤル用の宇宙人みたいなヘルメットでない所がいいかも。さすがに、こんなヘルメットかぶってサイクリングは出来ないですもんね。

AERO-1ならば、エアロヘルメットとはわからないほど普通の形です。タイムトライヤルではなくて、寒いからカブルというのはどうなのか、という問題もあるかもしれないですけれども、私の場合ありですね。特に冬場の家からの下りは寒さマックスなので試してみたいです。

シールドでどれくらい、寒さが防げるのか試してみたいと思います。私の次のヘルメットはこれにすると思います。

  • 夏場はシールドを取ればいいので問題なしです。
  • 重量も軽い。205g  S/M サイズ(シールド除く)
  • あごヒモも3年消臭。汗の臭いの軽減は素晴らしいです。
  • 空力特性を追求したエアロヘルメット

シールドがメチャクチャ大きくない所もいいですね。空気の抜けがどうなのか気になる所ですが、あんまり暑かったら夏場は普通のヘルメットをかぶれば良いと思ってます。

OGKのヘルメットの良い所は、あごひもの汗の臭いが物凄く軽減されていることです。これは、OGKのヘルメットをかぶったことのない人は、試してみると良いと思います。

私の場合にはGEROやTIME。昔のOGK。それらと比べても汗の臭いは物凄く差があります。

実際にかぶった感じは以下のよう。ケントが全日本選手権でもかぶっているようですね。シールドは軽量の物を使用しているのか、今度聞いてみたいと思います。スモークのようなブルーミラーのようなよくわからないですね。

最近、朝練帰りにすれ違っているようなのですが、身体がでかくなってケントとは見分けがつかないので通り過ぎた後に気付くという^^;

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/teameurasia/20180115/20180115061617.jpg

引用 http://teameurasia.hatenablog.com/entry/2018/01/01/000000

明日日曜日は、今日よりも数段寒いので走れるのかどうか。とにかく冬場はゆっくりでもいいので、体力を落とさないようにグループ練についていこうと思います。
クリックしていただけると大変よろこびます!

クリックしていただけると大変よろこびます!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村
自転車生活ランキング

自転車生活ランキング なんと10位以内になりました! ありがとうございます!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村
スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする