ロードバイクの情報を発信しています!

サガンのTeam TotalEnergiesに移籍正式発表 スペシャライズドがバイクスポンサーに

海外情報
Photo credit: joménager on Visualhunt
この記事は約2分で読めます。

サガンのTeam TotalEnergiesへの移籍が正式に発表。

サガンと共に移籍すると思われていた4人のうち、ダニエル・オスとマチュイ・ボドナルも2年間の契約となっている。

 

スポンサーリンク

2年契約

 

サガンが移籍することで、Team TotalEnergiesは2023年のワールドツアーライセンスをターゲットとする。

バイクブランドのスペシャライズドはサガンとの長年の関係を維持するために、Team TotalEnergiesのバイクスポンサーになる。

スペシャライズドからは、2022年と2023年シーズンに、バイク、タイヤ、シューズ、ヘルメット、Rovalホイールを提供。

アパレルブランドは、Sportfulに変更。

Team TotalEnergiesは今シーズン5勝しかあげていない。プロチームのために、ワールドツアーレースに出場する機会も限られてくる。

サガンは、ツール・ド・フランスには出れるだろうけど、招待がなければ出場レース数も限られる。

プロレースや1クラスのレースではポイント数も限られるため、プロチームランキングで2位を目指すのが、まずは常識的なラインとなるだろう。

兄のユライ・サガンとエリック・パシュカについては、まだ移籍先の発表はない。Team TotalEnergiesは、資金力は上がっているので来年以降の補強も期待される。

サガンはチームを強くすることが出来るのか注目しておきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました