ロードバイクの情報を発信しています!

Oakleyから常識を覆す新たなデザインのEncoder™ Ellipse 2023ブエルタでセップ・クスが着用

機材情報
Image credit: Oakley
この記事は約2分で読めます。

2023ブエルタ・ア・エスパーニャでJumbo-Vismaのセップ・クスが着用していたEncoder™ Ellipseが発売となっている。

セップ・クスは、マイヨロホにあわせてレッドのサングラスを着用。

 

スポンサーリンク

Encoder™ Ellipse

 

なんといっても特徴はサングラス上部にある大きな換気口だ。オリジナルのEncoder レンズからアップデートされたのは2種類。

  • Encoder Ellipse
  • Encoder Squared

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Oakley(@oakley)がシェアした投稿

 

Encoder Ellipseは、象徴的なオークリーのロゴの形をオマージュしている。換気口の所がCの形に見えるのが特徴。

Encoder Squaredは、平行線と並列線からインスピレーションを引き出す。 それぞれの価格は39,710円。

上記インスタの1枚目は、限定版の24Kゴールド。

以下の公式サイトでは、二つが並んでいるので形の違いが良くわかる。ちなみにセップ・クスは、換気口が平行なので、Encoder Squaredを着用してますね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました