ロードバイクの情報を発信しています!

ナイロ・キンタナのツール・ド・フランスのお気に入りは誰か?

海外情報
photo arkeasamsic instagram
この記事は約5分で読めます。

今シーズン、最高の滑り出しをみせたナイロ・キンタナ。Team Arkéa Samsicに移籍して呪縛がとけたかのような素晴らしい走りをみせている。

すでに2020シーズン5勝。山岳では昔の走りが戻ってきたかのような力強さもみせている。

ツール・ド・フランスではスプリンターのナセル・ブアニを連れていかず、総合優勝を目指して万全の体制で走る。

 

新しくシーズンを再開する、ナイロ・キンタナが広範な質問に対してインタビューに答えているので見てみよう。

 

スポンサーリンク

休息は問題ないのか?

photo nairoquincoficial instagram

この危機と新しい正常への復帰にどのように対処していますか?

最高のことは家族と一緒にいて、子供たちと楽しむこと。通常、私たちは家から何日も離れており、特別な瞬間や日付を見逃している。

だから、今回は家族と共有するのに非常に貴重な時間だった。毎日、トレーニング、戻ってきて、準備するアドレナリンのスパークがない…

 

休憩が来たとき、貴方はシーズンの最高でした、この減速は多くを破ることができますか?

そうではないことを願っている。そのため、特定の作業計画がチームと一緒に設計されたため、この休憩はそれほど害を及ぼさず、シーズンの開始時の良い形を保つことができた。

それが私が必要としたものだ。元気になること、自分がしていることに満足すること。

 

あなたの計画は大きく変わりますか?

そう、私たち全員のカレンダーが変わった。もちろん私も。シーズン末に集中するスケジュールなので少し複雑になる。しかし、私たちは最善を尽くすように努める。それが私たちが準備していることだ。

 

どこで実行されますか?

7月の半ばに旅行して最初のレースであるツール・ド・レンを開始する。

2番目のレースはクリテリウム・ドーフィネであり、同じように準備をしてツール・ド・フランス。これらは、目標に到達するまで、カレンダーで最初に行うテストとなる。

 

 

ツール・ド・フランスのお気に入りは?

photo arkeasamsic instagram

 

2017年ジロ以来、表彰台を獲得したとがない。2020には表彰台に立てますか?

私はいつもそこにいるモチベーションがある。今年は良いシーズンが始まったので、また表彰台に戻ってみたいと思っている。この点については自分に期待している。

 

Arkéaはあなたに翼を与えました、貴方は再び山の中で最高の1人だ。もう一度あなたの潜在能力を最大限に発揮するには何が必要でしたか?

何も、ただ幸せになる。それは私が必要とするものだ。健康であること、私がしていることに満足すること。

チームは私をとてもよく受け入れてくれたので、私は彼らと一緒に働くことができてとても幸せだ。

 

チームには素晴らしいレベルがありますが、イネオス、ユンボ、アスタナ、モビスターほどではありません。ツールで戦うために、より高いレベルのクライマーを欠いていると思いますか?

強いマウンテンランナーが足りないかもしれない。しかし、まあ、少しずつ見ていく。あなたが言ったすべてのチームが非常に用途の広いライダーを持っていることは事実だし。

 

photo Nairo Quintana twitter

 

イネオスでは、リーダー同士の争いもあるようですが、ツール前にフルームがチームを去るべきだと思いますか?

いいえ、3人のリーダーは引き続きツールに参加すると思う。確かに彼らはすべてを非常にうまく管理する能力を持っているだろう。チーム内で競争相手を獲得することはないでしょう。

最終的に彼らがレース中にすべてを解決することは深刻なトレーニングとなるはずだ。

 

ジロ・ツール・ブエルタ、世界選手権のお気に入りは誰ですか?

私の観点から見ると、ツールはエガン・ベルナルが一番のお気に入りだ。

それからジロについては、ニバリ。そしておそらくブエルタは、バルベルデだと思う。

行われるすべてのレース、非常に集中されたレース、最大で半年の休憩のため、ワールドカップは今のところ非常に難しいと言える。待たなければならない。

 

この危機の後、サイクリングはどのように変化しますか?

きっと財政難のチームが多いだろうし、終わろうとしているチームもある。契約のないライダーもいるので少し複雑で、プロトンに大危機の時期もあるだろう。

 

あなたはすべての素晴らしいピーク、最も重要なピークで勝利しました。特に興奮するようなことを達成するために必要なことはありますか?

いつか勝ちたいサミットはアルプデュエズ。私がいつも気に入っているポートであり、勝つことはできず、とても興奮している。

 

ナイロ・キンタナは他チームよりも、層の薄いアシストでどこまで山岳で頑張れるかな。まずは、ツール・ド・レンでの走りを注目したいが、ツールではどこまで、ベルナルの走りに対抗出来るのか興味がある。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました