ロードバイクの情報を発信しています!

Trek-Segafredoの2022 ブエルタ・ア・エスパーニャのメンバー マッズ・ピーダスンがポスターデザイン

海外情報
Photo credit: Steve Dawson. on Visualhunt
この記事は約4分で読めます。

Trek-Segafredoは、グランドツアーのたびに面白いポスターを作成するけど、今回はマッズ・ピーダスンがデザインしている。

チームとしては、総合をフアン・ロペスが狙うけど、ステージ優勝が欲しいところだろう。

 

スポンサーリンク

Trek-Segafredoのメンバー

 

161. ジュリアン・ベルナール
162. ダリオ・カタルド
163. ケニー・エリッソンド
164. ダン・フール
165. アレックス・キルシュ
166. フアン・ロペス
167. マッズ・ピーダスン
168. アントニオ・ティベッリ

 

エースナンバーはジュリアン・ベルナールに。ただ、チームは総合ではなくステージ優勝狙いとなるだろう。

 

フアン・ロペス

 

ジロ・デ・イタリアではステージ優勝を目指していたフアン・ロペス。第4ステージで、BORA – hansgroheのレナード・ケナムにつづいて2位となった後に、10日間マアリローザを着用。

 

最終的に総合10位で新人賞を獲得した。ジロのあとはコロナに感染してしまいブエルタ・ア・ブルゴスでも調子は上がっていない。

総合順位を純粋に狙うのは難しいだろう。個人タイムトライヤルも改善しないといけない。チームメイトと共にステージ優勝のチャンスを狙う走りとなりそうだ。

 

マッズ・ピーダスン

 

スプリントでも力を発揮するマッズ・ピーダスンだけど、本来はクラシックハンター。ツール第13ステージで見せたように逃げからの勝利が勝ちパターンの一つだ。

 

今年は過去最高に勝利しているシーズン。素晴らしい成績を残している。

 

実にキャリア最高の6勝をあげており、ブエルタでも期待されるというものだ。今回のブエルタでは、8ステージがスプリンターが勝利を狙えるステージとなっている。

マッズ・ピーダスンは、さらに勝利数を積み重ねることが出来るのか注目だ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました