ロードバイクの情報を発信しています!

MTBワールドカップ第2戦 マチュー・ファンデルプールとトム・ピドックのし烈な争い 勝ったのはどちら?

海外情報
Photo by Lorenzo Lamonica on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

ノヴェー・メストMTBワールドカップ第2戦のショートトラックでマチュー・ファンデルプールとトム・ピドコックが激突。

第1戦アルプシュタッドのショートトラックではトム・ピドコックはポイントがなかったので出場出来ていなかった。

だが、第1戦クロスカントリーで5位でゴールしポイント獲得で出場となった。

第1回のショートトラックはマチュー・ファンデルプールが勝利している。

二人のショートトラックでの走りはどうだったのだろうか?

 

スポンサーリンク

XCOクロスカントリー

photo YouTube動画より

スタートはアスファルトから。凄いスピードでダッシュしていく。綺麗なのはここだけ。チェコのコースは前日の雨でドロドロだ。

 

マチュー・ファンデルプールは、スタートダッシュを決めてトップで走る。トム・ピドコックはすぐ後ろだ。

先頭は約20人に絞られて、最後のゴールに向かう。

 

ゴールの写真だけみると、マチュー・ファンデルプールが先行したのかと思っていた。すると

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Brujula Bike(@brujulabike)がシェアした投稿

 

見てのとおり、先行したのはトム・ピドコック。ほとんどゴールしかかっていたのをマチュー・ファンデルプールがギリギリでまくっている。

凄い追い込みだ。それにしても、トム・ピドコックは強い!

なんと、トム・ピドコックはマシントラブルで、最後のスプリントで最大のギアにすることが手来ていない。それでも、ここまで走るのだからギアが正しかったら~。

二人の戦いは日曜日のクロスカントリーに続く。

 

こちらは男女のショートハイライト
XCC Short Track Highlights Nove Mesto | UCI MTB World Cup 2021
 

 

リザルト

ショートトラック

  1. Mathieu van der Poel in 20m48s
  2. Tom Pidcock z.t.
  3. Jordan Sarrou z.t.
  4. Victor Koretzky +1s
  5. Maxmillian Brandl +3s

 

ポイントランキング

  1. Victor Koretzky – 425 punten
  2. Mathieu van der Poel – 370 punten
  3. Nino Schurter – 315 punten
  4. Mathias Flückiger – 259 punten
  5. Tom Pidcock – 240 punten

コメント

タイトルとURLをコピーしました