ロードバイクの情報を発信しています!

マーク・パデュンがEF Education-EasyPostからTeam Corratec Selle Italiaに

海外情報
Photo credit: joménager on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

EF Education-EasyPostのマーク・パデュンが1年の契約期間を残しながら、イタリアのTeam Corratec Selle Italiaに移籍となった。

2023年シーズンは本来の力が発揮されておらず不振だったのは確かだけど、ワールドチームからプロチームへの移籍ということで活躍の場が変わることになる。

 

スポンサーリンク

2024年まで1年契約

 

マーク・パデュンは、2017年8月から、Bahrain Merida Pro Cycling Teamにtrainee(研修生)として在籍。2018年ツアー・オブ・アルプス第5ステージでジョージ・ベネットを振り切って優勝。

これがプロ初勝利となり、1年目でブエルタにも出場。第12ステージでは、3位に入る好走を見せている。

マーク・パデュンが飛躍したのは2021年。クリテリウム・ドーフィネで2連勝のステージ優勝を飾った。これには体重の問題もある。体重制限しすぎていたら勝てなかったのだ。

 

だが、2022年にはBahrain VictoriousからEF Education-EasyPostに移籍。2022年のグラン・カミノ第4ステージの個人タイムトライヤルで優勝。総合3位となる。

 

しかし、この後マーク・パデュンは全く走れないレースが続く。何故、不振が続いたのかはわからない。

Team CorratecSelle Italiaにとっては、4人目のワールドツアーチームからの移籍となる。

  • ヤコブ・マレツコ Alpecin-Deceuninck
  • クリスティアン・ズバラーリ Alpecin-Deceuninck
  • ニッコロ・ポニファツィオ Intermarché – Circus – Wanty
  • マーク・パデュン EF Education-EasyPost

 

 

マーク・パデュンのコメント

この新しいチャレンジの準備はできている。23歳以下の選手としてレースをしていたイタリアに戻ることができてうれしい。イタリアのカレンダーは自分に合っていると思うし、ハードでセレクティブなレースが多いから、チームに貢献できると思う。

この新しいチャンスを与えてくれたチームマネージメントに感謝している。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました