ロードバイクの情報を発信しています!

室内サイクリングで汗を気にしないBaseus Bowie MA10 TWS ワイヤレスイヤホン

機材情報
Image credit: baseus
この記事は約3分で読めます。

室内ローラーを乗りながら音楽を聞く人も多いはず。質の良い音楽は、パフォーマンスも向上させることがわかっている。

 

ただ、汗かきの人はイヤホンをしていても、湿気で故障しないか不安だろう。そんな場合には、今回紹介するワイヤレスイヤホンが最適だ。

 

スポンサーリンク

Baseus Bowie MA10 TWS ワイヤレスイヤホン

 

Baseusは、IPX6の防水等級を持つこのイヤホンは、汗や水を効果的にはじき、ワークアウトやアウトドアの理想的なパートナーになります、と述べている。

IPX6は強力な噴流水にも耐えられることを意味し、IPX7はその次のレベルで、水深1メートルまでの浸水をカバーする。

また、アクティブ・ノイズキャンセリング技術は、「周囲のノイズの95%を自動的に拾ってキャンセルすることができ、ノイズキャンセリング深度は48デシベルまで」となっている。

1回の充電での再生時間は8時間で、充電ケースとの合計再生時間はなんと140時間だ。

 

Image credit: baseus

 

●オスカー賞を受賞した作曲家が認めた高品質サウンド
● 臨場感あふれる -48dB アクティブ ノイズ キャンセリング イヤフォン
● 140 時間の再生時間と 1.5 時間の急速充電
IPX6 によりジムに最適なパフォーマンス
● より高速で安定した接続を保証する Bluetooth 5.3

 

Bowie MA10イヤホンは、Baseusのウェブサイトから€39,99(約6千円)で購入可能。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました