ロードバイクの情報を発信しています!

キャリア48勝のヤコブ・マレツコがAlpecin-DeceuninckからTeam CorratecSelle Italiaに

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

Alpecin-Deceuninckのヤコブ・マレツコが2年の滞在でTeam CorratecSelle Italiaに移籍となった。

ワールドチーム滞在中の勝利は4勝。エーススプリンターのジャスパー・フィリップセンがいるので、グランドツアー出場とはならなかった。

 

スポンサーリンク

1年契約

 

ヤコブ・マレッコはポーランドで生まれたが、5歳のときに家族と一緒にイタリアに移住したため、二重国籍を持っている。

2015年Southeastでプロデビューをしているが、その年だけで実に9勝を上げる活躍をみせる。

2015 Tour of Taihu Lake (2.1)では、9ステージ中7勝を上げるというスーパーな走りを見せた。このステージレースでは通算18勝に総合優勝を2回あげている。

実に中国のレースだけで31勝もあげているアジア圏で強いスプリンターだ。

2019年にWilier Triestina – Selle ItaliaからCCC Teamに昇格した年には未勝利。2020年にはTour de Hongrie (2.1)でハットトリックを達成。一気に3連続ステージ優勝をあげた。

CCC Teamの解散に伴い、2021年イタリアのプロチームVini Zabùに移籍。

2021もコッピ・エ・バルタリ第1ステージで勝利しており、Trofej Umag – Umag Trophy (1.2)でも優勝している。

Alpecin-Fenixでも4勝をあげたが、初めてのワールドツアーレース、ツアー・オブ・広西では未勝利に終わった。

 

ヤコブ・マレツコのコメント

私にとっては家に帰ってきたような気分だ。チーム内にはすでに何人かのライダーと知り合いであり、私に対する信頼を寄せてくれたチームに感謝したいと思う。

信頼に応えられるよう全力を尽くすことを誓います。

 

Team CorratecSelle Italiaの新規加入選手

  • クリスティアン・ズバラーリ Alpecin-Deceuninck
  • ヤコブ・マレツコ Alpecin-Deceuninck
  • ニッコロ・ポニファツィオ Intermarché – Circus – Wanty 
  • マーク・スチュワート Bolton Equities Black Spoke
  • アレッサンドロ・モナコ Team Technipes #inEmiliaRomagna
selle ITALIA(セライタリア) Model X Grn Cnf+ S.F. Fec L
セライタリア(Selle Italia)
・重量:415g ・幅:145mm ・長さ:245mm ・レール素材:FeC Alloy(7mm) ・トップ素材: GREEN-TEK ・スーパーフロー形状 ・idmatch [L3] ●環境に配慮した設備、素材で制作されたサドル。ノーマルのModel X Greenよりもゲルパッドが厚くなり、より快適性を向上させたモデル。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました