ロードバイクの情報を発信しています!

マーク・カヴェンディシュはツール・ド・ボローニュでスプリントに不参加

海外情報
https://twitter.com/TeamDiData
この記事は約5分で読めます。

ツール・ド・フランスに選出されなかったマーク・カヴェンディシュはヨーロッパ選手権の前にツール・ド・ボローニュに出場。

 

第1ステージはスプリントステージだったので、久々にマーク・カヴェンディシュがゴールスプリントにからめるかと思っていたのですが~。

残念ながらゴールスプリントには絡めませんでした。

 

スポンサーリンク

ツール・ド・ポローニュ

ツール・ド・ポローニュは、ボーランドのステージレースでワールドツアーレース。

1928年に初めて開催。2005年よりUCIワールドツアーレースに組み込まれた。

英語読みではツール・ド・ポーランド。ツール・ド・ポローニュはフランス語読み。

76回目の今回は7ステージで行われる。ツール・ド・フランスをモチーフにして作られたというステージは平坦から山岳まで様々なコースが組み込まれているコース。

昨年の優勝者は、ミカル・クウィアトコウスキー(Team INOSE)。ミカルはボーランドが母国なので出場したかっただろうが、体調不良のために出場していない。

疲れがたまっているみたい。

 

 

こちらは第1ステージのコース紹介ビデオ

Tour de Pologne 76 etap 1

 

Team Dimension Dataの出場メンバーは以下の通り。マーク・カヴェンディシュがエースナンバーをつけている。

総合はベン・オコナーが狙っていくメンバー構成。

 

Team Dimension Data
スタートリスト
  • 171 マーク・カヴェンディシュが(CAVENDISH Mark)34歳 スプリンター
  • 172 ステファン・デボート(DE BOD Stefan)23歳 ルーラー
  • 173 ベルンハルト・アイゼル(EISEL Bernhard)38歳 スプリンター
  • 174 エンリコ・ガスパロット(GASPAROTTO Enrico)37歳 パンチャー
  • 175 ジノ・マーダー(MÄDER Gino)22歳 クライマー
  • 176 ベン・オコナー(O’CONNOR Ben)24歳 クライマー
  • 177 ジェイコブス・ベンダー(VENTER Jaco)32歳 ルーラー

 

チームはカヴェンディシュを守ってゴールに順調に向かっていた。

 

このままいけば、順調にゴールスプリントかなと思っていたところ。

 

なんと、カヴェンディシュはゴールから3.5キロの地点のカーブでクラッシュ。

チェーンがはずれてしまった。

大きなケガとかはなかったがゴールスプリントに参加出来ず残念。

153人中、2人がDNF。カヴェンディシュは3分38秒遅れの最下位でゴールとなってしまった。

 

クラッシュしてなかったらか、このゴールスプリントにもからめていたかな。

優勝は、パスカル・アンカーマン(BORA-hansgrohe)。

第2ステージもスプリントでのゴール勝負となりそうなので、チームは再びカヴェンディシュでゴールを狙っていく。

なんとか結果が欲しいですよね~。頑張れ、カヴェンディシュ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました