ロードバイクの情報を発信しています!

Team INEOSで10年目のシーズンとなるクリスティアン・クーネス

海外情報
Photo Christian Knees instagram
この記事は約3分で読めます。

Team INEOSの超ベテラン選手、クリスティアン・クーネス38歳。

来シーズンもTeam INEOSで走ることが決定した。これで10年間このチームで走ることになる。

チームにはかかせない重要なアシストとして今年もジロ・デ・イタリアに出場している。

 

スポンサーリンク

1年間の契約延長

2010年にドイツ国内チャンピオンなり、翌年MilramからTeam SKYに移籍。

それ以来、彼はチームの7回のツールドフランスでの勝利のうち、2回の優勝に貢献している。

2017年のブエルタ・ア・エスバーニャと、2018年のジロ・デ・イタリアの両方でクリス・フルームを勝利に導いた。

30のモニュメントと20のグランドツアーに出場した経験があり、Bayern-Rundfahrt 総合優勝、Tour de Lorraine総合優勝など、数々の勝利を重ねている。
 
「私がサインしたとき、10年間チームにいると想像することはできませんでした。
ツール・ド・フランスで7回優勝した、このようなチームに長く留まることは、バイクライダーとしてそれほど悪くないことを示しています」
38歳という年齢で、10年というチーム在籍年数は、彼の有能なアシスト能力を高くチームが評価していることを表している。
 

若手の指導とポジション争い

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Really easy spin with @pucciosalvatore today. #ckcycling #teamsky #giro101

Christian Kneesさん(@christianknees)がシェアした投稿 –

クリスティアン・クーネスは、チームの若手の指導的立場としても活躍している。若手は彼がグランツールで3週間をどうクリアするのかをエミュレートすることも学ぶ。

若手を開発することも彼も楽しみの一つでもあり、逆に若手から刺激を受けていることも事実。

チーム内の競争は激しく、グランツールに選出されるには常に高いレベルにいる必要がある。若手にとっても彼にとっても良い状況だ。

 

Photo Christian Knees instagram

クリスティアン・クーネスは、チームで10シーズン目を迎えるだけでなく、16年間プロとして活躍している。
彼のプロフェッショナリズムは誰にも負けない。チームの若いライダーのために、彼のトレーニングとレースにコミットする方法がいかにあるべきかを示している。
アシスト選手は、平地ではエースを守り、山岳では前を引く。
初日から最終日までエースを助けることが出来なくてはいけない。
それをこのチームで10年も続けられるというのは、素晴らしいことだ。
来シーズンの活躍にも期待したい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました