ロードバイクの情報を発信しています!

UAEツアー第2ステージでクリス・フルームが~

海外情報
Photo UAE Tour Official twitter
この記事は約6分で読めます。

UAEツアー第2ステージはハッタダムに登る丘陵コース。

アップダウンが連続するコースだが、それほどきつい坂のようにはみえなかった。

だが、クリス・フルームに異変が~。まさかの恐れていた事態が起ってしまったような。

 

スポンサーリンク

Stage 2  Hatta ~ Hatta Dam 168km

第2ステージ コースプロフィール

Team Jumbo-Vismaのローレンス・デプルスがDNS。

体調不良ということだが、昨年は、ビンクバンクツアーで総合優勝している。今回はエースとして乗り込んできていたのに本人も残念だろう。

Jumbo-Vismaは総合での順位はあきらめてディラン・フルネーフェンの勝利のみを狙うことになるかな。

 

スタート

リアルスタート前のパレード走行では、クリス・フルームは先頭からスタート。

 

残り160km

スタート直後から、昨日も逃げていた

  1. ヴェリコ・ストイニッツ (Vini Zabù – KTM )
  2. レオナルド・トルトマージ (Vini Zabù – KTM )

二人が逃げる。

 

Photo Vini Zabú – KTM twitter

ヴェリコ・ストイニッツはヤングライダー賞ジャージを着ているので張り切ってますね。

ヴェリコ・ストイニッツは、2018年セリビア国内TTチャンピオンにもなっており、2019年はロードとTT共に2位。

 

残り127km

マーク・カヴェンディシュがパンクして集団から遅れる場面も。ゴール前127km地点だったので問題なく集団復帰。

 

残り100km

残り100地点ではクリス・フルームが先頭付近で引く姿も。今回はエディ・ダンパーがエースなのでドメステックの役目をしてますね。

ルディガー・ゼーリッヒ(BORA-hansgrohe)はスプリンターですけど、集団の前でずっと引きっぱなし。

 

Photo Velon CC twitter

先頭を引いていた1時間13分47秒 で、

  • 平均速度:40.1 km/h
  • 最高速度:66.0 km / h
  • 平均電力:300 W
  • 最大出力:850 W

この時チームメイトのマクシミリアン・シャフマンは平均160Wで走ってたので楽出来てますね。

 

残り50km

119.3キロ地点の2回目のスプリントポイントを越えると逃げていたヴェリコ・ストイニッツはボトルを背中に満載して集団に戻り、レオナルド・トルトマージだけが一人逃げを続ける。

集団からは、アスタナが3人でスプリントポイントに向けてダッシュ!

カザフスタンチャンピオンのアレクセイ・ルチェンコがポイントをゲット。

 

残り21km

https://tiz-cycling-live.io/stream.php

新城幸也が左の先頭で引く

残り23キロで、レオナルド・トルトマージを捕まえると集団はひとかたまりに。バーレーン・マクラーレンの先頭は新城幸也が引く。

 

新城幸也がずっと引いている

新城幸也はラスト10キロまでバーレーン・マクラーレンの先頭を一人で引き倒した。

 

Hatta Dam - Dubai - wielrennen - cycling - cyclisme - radsport - Victor Campenaerts (BEL - NTT Pro Cycling) - Nicola Conci (ITA - Trek - Segafredo) pictured during UAE Tour 2020 - 2nd Edition - stage 2 from Hatta to Hatta Dam 168 km) -

Photo: Dario Belingheri/RB/Cor Vos © 2020

登りが始まるとビクトール・カンペナールツがアタック!  ワールドツアーでカンペナールツがアタックする所を初めて見た!

二コラ・コンチ( Trek – Segafredo)が追いつき、最大20秒離すが逃げ切れない。

 

クリス・フルームが遅れる

ビクトール・カンペナールツのアタックで、スピードの上がった集団後方からクリス・フルームが遅れる!
まさか、こんなところで遅れてしまうなんて。

 

フルームは、下り終わった所でなんとか集団復帰。残りは4.8km。

 

ビクトール・カンペナールツが残り3.5キロで捕まった所で、集団がペースアップ。再度フルームは遅れてしまい万事休す。

 

残り1km

ロット・スーダルが先頭を固め、ステフ・クラスがカレブ・ユアンを引っ張る。3番手にはミケル・モロコフのアシストを受けたサム・ベネット。

サム・ベネットが先に仕掛けるが、ワンテンポ遅れてカレブ・ユアンが追走。

 

 

こちらが、最後の登りのカレブ・ユアン。

カレブ・ユアンは、2年連続でハッタダムの勝利を獲得!

 

クリス・フルームは初出場の19歳、カルロス・ロドリゲスと一緒にのんびりとゴールを目指している。

 

最後は、クリスティアン・クーネスと3人で並んでゴールとなった。フルームは3分46秒遅れの111位。

やはり、まだ右脚の筋力が完全に戻っていない。レースで勝利を狙うというどころではない。レース途中の登りでも、何度も下を向いている姿が気になった。

ハッタダムの登りで、この遅れようだと明日の第3ステージのジェベル ハフィートへの山頂ゴールでは更に遅れるのではないか?

ツール・ド・フランスまで、あと4か月。クリス・フルームはツールのスタートラインに並べるのか?

 

こちらは第2ステージのハイライト
UAE Tour 2020: Stage 2 Race Highlights

こちらはラスト30kmからのフル動画が見れるサイト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました