ロードバイクの情報を発信しています!

MICHEからあなたの可能性を解き放つKLEOS 36 & KLEOS 50ロードホイール

機材情報
UnsplashAnte Hamersmitが撮影した写真
この記事は約4分で読めます。

1919年イタリア創業のMICHEから2つのロードホイールが登場。

レース用ホイール、KLEOS RDホイールの開発で得たノウハウを、より多くの人々に提供したいという願いから、Kleos 36と50は生まれた。

MICHEの高い技術を身近なものにするという使命を完成させたホイールとなる。

 

スポンサーリンク

MICHE KLEOS 36

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miche(@miche_components)がシェアした投稿

 

テクノロジーとバランスの融合

KLEOSホイールは、MICHEが最も要求の厳しいアマチュアサイクリストと、究極の飛躍を目指す若い世代に焦点を当てており、それを永続させることを意図している。

ディスクブレーキの登場は、リムを摩擦や不利な力から「解放」し、新たな展望を切り開いた。

MICHEは袖をまくり、数字とともに情熱を、科学とともに真のメイド・イン・イタリーのクラフツマンシップを注ぎ込んだ。性能、重量、そして最終的な結果の分岐点を見極めている。

 

東レのカーボンファイバーと新型ハブ

KLEOS 36と50には、厚みを変え、ポリッシュ仕上げを施した東レT700カーボンファイバーリムが装着されている。

デザインは、最高級モデルであるKleos RDの形状を想起させる。

ショルダーにはミニフック規格が採用され、チューブレスシステムのメリットを維持し、5バール以上の空気圧でも常に安全性を確保する。

21mmの内部リム幅は、28mmタイヤ(700x28c)に最適。24本のストレート・ヘッド、ダブル厚のステンレス製エアロ・スポークは、定評あるミシュの装着パターン(16+8クロス/ラジアル)に従って配置されている。

ハブの形状も一新。クレオス36と50のホイールには、新しいGSシリーズが採用されている。

ボディはCNC加工されたAL 7075 T6軽合金製で、高精度のEZOブランドの日本製シールドベアリングを搭載している。

 

KLEOS 36 spec

  • リム:プロファイルH 36 mmノッチ付き内部チャンネルC 21、カーボンファイバー東レT700
  • ハブ : GS CNC加工7075 T6軽合金ハブ、高精度日本製EZOシールドベアリング
  • SH、XDR、CA用ボディあり
  • スポーク : 16+8クロス/ラジアルパターンに配置された24本のストレートヘッド・ダブルステンレススチール製エアロスポーク
  • ニップル:アルミ7075 T6エルガルニップル
  • ホイールペア重量:1470g(±3%)(チューブレスレディ+20g)
  • 価格 :  1,699ユーロ(約27万円)

 

MICHE KLEOS 50

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miche(@miche_components)がシェアした投稿

 

ハイパフォーマンスとバランスの融合

ハイパフォーマンスが身近に。要求の厳しいアマチュアサイクリストと、究極の飛躍を目指す若い世代に捧げるホイールと公式サイトには書かれている。

 

KLEOS 50 spec

  • リム:プロファイルH 50mmノッチ付き内部チャンネルC 21、カーボンファイバー東レT700
  • ハブ : GS CNC加工7075 T6軽合金ハブ、高精度日本製EZOシールドベアリング
  • SH、XDR、CA用ボディあり
  • スポーク : 16+8クロス/ラジアルパターンに配置された24本のストレートヘッド・ダブルステンレススチール製エアロスポーク
  • ニップル:アルミ7075 T6エルガルニップル
  • ホイールペア重量:1530g(±3%)(チューブレスレディ+20g)
  • 価格 :  1,699ユーロ(約27万円)

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました