ロードバイクの情報を発信しています!

Ekoiから自動車ブランドのPininfarinaと共同開発したEkoï Aerodinnamicaを発表

機材情報
Photo credit: Ronde de l'Isard on VisualHunt
この記事は約4分で読めます。

フランスのダイレクト販売のEkoiから、ツール・ド・フランスに合わせてEkoï Aerodinnamicaが発表された。

このヘルメットは

  • Lotto-Dstnyのカレブ・ユアン
  • Israel – Premier Techのジャコモ・ニッツォーロ
  • Team Arkéa Samsicのワレン・バルギル

などが、白黒の縞模様のカモフラージュヘルメットでレースで使用していた。カレブ・ユアンとジャコモ・ニッツォーロは、このヘルメットで2023年シーズンの勝利を上げている。

Aerodinamicaの名前は、自動車ブランドPininfarinaが1936年に開発した車の名前を使っている。

 

スポンサーリンク

Ekoï Aerodinnamica 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ekoï(@ekoicycling)がシェアした投稿

 

スプリントの最後のスピードは60km/hを軽くこえていく。ヘルメットのエアロ化も当然考慮されないといけない。

Aerodinamicaは、自動車ブランドのPininfarinaとコラボレーションしてデザイン。

合言葉は、エレガンスとパフォーマンスの間に妥協はない!これが、EkoiのエンジニアとPininfarinaのデザイナーに託された使命だった。

フレジュスとカンビアーノの両地域で、数ヶ月に及ぶ研究開発が行われ、PininfarinaがデザインしたEkoï Aerodinamicaヘルメットが完成した。

Pininfarinaの伝説的な風洞で徹底的に研究された、顕著なカーブを持つヘルメットの形状から、レーシングカラーの選択、最新の安全技術に至るまで、この科学とスポーツの中間に位置する芸術作品には、いかなる偶然も残されていない。

 

Ekoï Aerodinnamica  spec

  • Koroyd® テクノロジーによる高い保護力 (標準 EPS と比較して吸収エネルギー +48%)
  • Pininfarinaがデザインした世界初のサイクリングヘルメット
  • 空気抵抗係数 (CX) を最小限に抑えるために開発
  • 柔軟性: クローズドヘルメットは 100% エアロ / オープンヘルメットは 100% 快適さと通気性
  • Fidlock マグネットバックル: 片手で直感的にあご紐を開閉
  • ATOP® 締め付けホイール: 後頭サポートのマイクロメトリック調整
  • 耳の下にV字型の調節可能なサイドバックルが付いた調節可能なストラップ
  • Koroyd® プロテクター: 側面インサート 2 つと前面インサート 2 つ
  • 承認 CE/CPSC/AS NZ/UKCA
  • ホワイトレッドとブラックの2色が近日発売予定
  • 価格:約250ユーロ(約3万9千円)

 

Ekoiのヘルメットで勝利

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ekoï(@ekoicycling)がシェアした投稿

 

2023ツール・ド・フランス第2ステージではCofidisのヴィクトル・ラフェがEkoiのヘルメットで勝利している。

第4ステージでLotto-Dstnyのカレブ・ユアンが勝利していけば、Aerodinamicaヘルメットの良い宣伝になったのだけど、惜しくも2位。

Ekoiの製品は、2023年シーズン、Cofidis、Lotto-Dstny、Team Arkéa Samsic、Israel – Premier Tech、Intermarché – Circus – Wanty、Euskaltel – Euskadi、Burgos-BHなどが使っている。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました