街道出し切り練 110km

平日冬の午後練で虹色ジャージのE1少年に引かれておりました。気温20度。服装に悩む季節の到来です。あまりに着こむと、脱いでもポケットに収まらない。汗ダラダラも困りますしねえ~。

半袖ジャージにアームウォーマー。ベストをチョイス。今日の気温なら暑がりの人ならば問答無用で半パンジャージなのでしょう。けれども、私は寒がりです。レッグウォーマーを装着して走りだしました。

さあ、吉と出るか凶と出るか、風と気温との戦いです。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

少年調子いいじゃん

出会ってから、二人で走り始めるとすぐに暑くなり始めました。すぐにベストはポケットの中。薄手のインナーを取って、指きりグローブに変更。馬坂越えて、平地に入っても先週とは段違い平行棒にスピードのノリが違う。少年は、ズンズンと走り続ける。

途中でインタビューしてみると

スピードのノリがいいじゃん。調子いいのか?

最近調子いいです!

船への緩斜面も、38キロくらいでずっと上がられる。 先頭交代不能です^^;

安野へのアプローチも、坂を38キロくらいで上がってくれました。ガマンして着いていても、平地で交代しようにも心の臓がユルシテくれない^^; なんと安野まで家から1時間15分で着いてました。フランクと走って以来くらいでしょうか?

加計まで向かい風

安野で汗を拭かせて貰って少しだけ休憩。走り出しても少年の調子良さに比べて、おっさんの足のナサは歴然。土日で飯がまとも食えなくて、体重が二日で1.7キロ減は良くないですね。

登り区間がきつくて普段は、平地区間は先頭交代するのですけど今日はキツカッタ。工事信号で赤だったので、休める!   と、思って足を止めてたら青に。

あわててダッシュして追いつくも、心の臓がバクバク。見事に加計トンネルの前でバックアタック。少し待って貰って、リアル赤信号機で休憩してなんとか回復。加計につくとav31越えてるんですけど~。

帰りも調子よし…..少年が

下り区間も調子の良い少年が引きまくりオンパレード。私が前に出るとスピードがズンズン落ちる。

ラストは、信号から47キロペースで長く引いてくれて出し切り。足がなくなりました。というか今日は脚に力が入らない感じアリアリでした。

見ての通り、少年はローラー用の激重TREK号で登場。私の自転車の倍くらいの重さがあるんではというほどの持ち心地します。実際10キロ以上あるんじゃあないのかなあ??

  • コンポは105
  • フロント53×39
  • リアは11-25
  • ボトル2本に荷物満載^^;
  • ホイールは多分アルミ  多分メチャクチャ重いはず
  • 空気抵抗部品マンサイ!

坂は常に速いけど、調子のいい時は平地でも速い!  決戦バイクで来られていたら今日は50キロで巡航されていたはず。着いていけましぇん。

出し切った感ありあり

決戦使用でのぞんでいる私です。足のない自分が性能の悪い自転車に乗ると更に遅くなるので、人様と走る時には、常に決戦使用で御座います。とっ、言ってもまあホイールが変わるだけなんですけど。

装備品目録   と、言っても持って走る物リストです。
  • チューブラータイヤ2本
  • ボトル1本
  • 携行ポンプ車載
  • ポケットには700gの工具マンサイ。
  • カントリーマーム。チョコレート味。2袋
  • iPHONE  STRABA起動中
  • ホイールはENVE

安野で休んでいると、もう風呂上がりのようで、走りたくなくなるほど。あとは、流して帰りました。

先週よりも、気温が高く風も先週ほどでなかったので条件が良かったのです。けども疲労感は中々のものでございました。これだけ出し切れると満足で御座います(^^)

で、下のレッグウォーマーですが履いてて正解でした。気温は夕方にかけて17度まで降下。お天道様も顔を出さないので少し寒かったです。帰りは汗もあまり出ず。今の季節は着る物に苦労しますね。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする