ロードバイクの情報を発信しています!

Jumbo-Vismaのエドアルド・アッフィニが契約延長に

海外情報
Photo credit: John Spooner on VisualHunt
この記事は約2分で読めます。

2023ジロ・デ・イタリアでプリモッシュ・ログリッチの総合優勝をアシストしたエドアルド・アッフィニが契約延長となった。

TTスペシャリストでもあり、2022世界選手権ではイタリアミックスリレーなどの代表メンバーにもなっている。

逃げに乗れば強力な走りを披露するイタリア出身の27歳だ。

 

スポンサーリンク

3年契約

 

エドアルド・アッフィニは、2019年にMitchelton-Scottでワールドツアーデビュー。

2021年からJumbo-Vismaに移籍している。タイムトライヤルに非常に強く、2021ジロ・デ・イタリア第1ステージでフィリッポ・ガンナに続いて2位。

ポイント賞ジャージを着用して第2ステージを走った。この2021ジロでは、第13ステージで2位に。続く第14ステージでも逃げに乗っている。最終ステージの個人TTではフィリッポ・ガンナ、レミ・カヴァニャに続いてステージ3位と好走。

キャリアでの勝利は2勝。

エドアルド・アッフィニは公式サイトで以下のように語る。

「このチームで楽しい3年間を過ごした後、一緒に冒険を続けるのは私にとってとても自然なことだと感じている。

契約を3年間延長できてうれしく思う。これは高いレベルの信頼と献身的な姿勢を示している。私はここで自分の強みを見つけた。

チームのサポートを受けてそれをさらに伸ばしていくのが楽しみだ。一緒に仕事をするモチベーションになる。私は世界最高のライダーたちと協力し、共に目標を追求していく。

また、私は可能な限り素晴らしいパフォーマンスを提供できるように努力し続ける。」

 

エドアルド・アッフィニは、3年の契約延長で2026年までJumbo-Vismaに滞在する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました