ロードバイクの情報を発信しています!

パリ~ニース第4ステージでイネオスはテイオ・ゲイガンハートも失う 何を目指してレースする?

海外情報
この記事は約3分で読めます。

パリ~ニース第1ステージでイネオス・グレナディアーズはリーダーのリッチー・ボートを落車で失う。

だが、第4ステージでも、リーダーとなったテイオ・ゲイガンハートを失ってしまう。

ラスト19kmの下りで落車してしまいリタイヤしてしまったのだ。

 

スポンサーリンク

目指すものは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

INEOS Grenadiers(@ineosgrenadiers)がシェアした投稿

 

テイオ・ゲイガンハートはツイッターで

今日は頭で着地してしまった。チームと医療チームの皆さん、ありがとうございました!

100%の状態ではないことが明らかだったので、私の長期的な利益を最優先してくれました。

少し休んで、画面を見ないようにして、すぐに戻ってこれるようにしたいと思います。チャオ、みんな。

骨折とかはないので、少し休めば復帰出来そうだが、めまいがあったというので脳震盪も心配だ。

今の所、予定レースはツール・ド・フランスしか発表されていないので、ゆっくりと休んで回復させたほうが良いだろう。

 

カーブで落車 photo vtr

テイオ・ゲイガンハートは、チームメイトのローレンス・デプルスのアシストを受けて登りで良い位置につけて下っていた。

下り坂で前輪がコーナーで滑ったようで、道路の真ん中で落車したがすぐに立ち上がって少しの間乗っていた。

私が見た時には、下りをゆっくり走っていたのでパンクかと思っていたのですけど。

顔と頭で着地して、膝も打撲しており、めまいも感じていたので、チームはリタイヤさせることに。

これはUCIが発表した脳震盪プロトコルの規則にも乗っ取っている。

チームでは、ディラン・ファンバーレが第3ステージを終わって総合9位だったが、最後の登りで1分以上遅れてしまっている。

ローレンス・デプルスも登りでテイオ・ゲイガンハートをアシストして遅れたので総合圏外。チームは残りの4レースでステージ優勝を狙うしかなくなってしまった。

残ったメンバーは

  1. ベン・スウィフト 86位
  2. ローハン・デニス 85位
  3. アンドレイ・アマドール 95位
  4. ローレンス・デプルス  45位
  5. ディラン・ファンバーレ  19位

タイム的には、遅れているローハン・デニスやアンドレイ・アマドールで狙うのが良いけど、どこかで仕掛けてくるかな。

さすがに二人もリーダーを失うとはチームも思っていなかっただろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました