ロードバイクの情報を発信しています!

UAEツアーのイネオスのエースナンバーはアダム・イェーツ フィリッポ・ガンナはTTの連続勝利を狙う! 

海外情報
Image by Lars_Nissen from Pixabay
この記事は約4分で読めます。

今年最初のワールドツアーレースとなるUAEツアーが2月21日から始まる。

昨年はMitchelton-Scottから出場したアダム・イェーツがジュベル・ハフィートの登りで過去最速タイムを記録して総合優勝も飾っている。

この時には、タデイ・ポガチャルも登りではかなわなかった。

今回、アダム・イェーツはイネオス・グレナディアーズでエースナンバーをつけて出場する。アシストするメンバーも豪華なのでみてみよう。

 

スポンサーリンク

イネオスのメンバー

 

移籍して、いきなりビックチームのエースとなるアダム・イェーツ。結構プレッシャーもあるだろうが、脇を固めるメンバーが凄すぎる。

 

INEOS Grenadiers 
スタートリスト
  • 11 アダム・イェーツ
  • 12 アンドレイ・アマドール
  • 13 ルーク・ロウ
  • 14 フィリッポ・ガンナ
  • 15 イバン・ソーサ
  • 16 ダニエル・マルティネス
  • 17 ブランドン・リベラ

 

今回のUAEツアーでは、登りゴールが2回。第3ステージではジュベル・ハフィートが登場。

第5ステージでは、イェベル・ヤイス(Jebel Jais)の登りがある。

この二つの登りゴールでは、またイネオスの山岳トレインが見られるかもしれない。

今回山岳アシストするのは

  • 2020クリテリウム・ドーフィネの覇者、ダニエル・マルティネス
  • アンドレイ・アマドール
  • ツール・ド・ラ・プロヴァンスで総合優勝したイバン・ソーサ

あまりにも豪華すぎる。調子次第によってはイバン・ソーサが最後に発射することもあるのかな。今のコンデションは抜群にいいはずだし。

 

対抗するUAEもタディ・ポガチャルのアシストを務めるのは、

  • ダヴィデ・フォルモロ
  • ラファウ・マイカ

あとは、フェルナンド・ガビリアの相棒のマキシミリアーノ・リケーゼらのスプリンター勢となる。ミッケル・ビョーグは平地の牽引役と山岳序盤までの先頭要員となるだろう。

山岳の人数的には、イネオスのほうが有利なような気がするけど。エース同士の戦いとなると、どうでしょうね。アダム・イェーツが昨年のような走りをすると面白いのだけど。

 

フィリッポ・ガンナは連勝記録を伸ばせるか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Filippo Ganna(@gannafilippo)がシェアした投稿

 

今回第2ステージが13kmの個人タイムトライヤル。ガンナは、2020年イタリア選手権TTからタイムトライヤルの連勝を続けている。

  • 世界選手権TT
  • ティレーノ・アドリアテッコ
  • ジロ・デ・イタリア 3ステージ
  • エトワール・ド・ベセージュ

UAEで勝てばタイムトライヤル8連勝となる。13キロの距離で平坦ならば、今ガンナに勝つ選手は見当たらない。

特に今回のUAEツアーでは、タディ・ポガチャルがどれくらい迫れるか興味が湧くくらいか。ワウト・ファンアールトもいないので、対抗できる選手はいない。

ガンナはすでにタイムトライヤルを支配し、ソロアタックからロードレースを勝つ方法を身に着けている。これはファビアン・カンチェラーラの勝ち方と同じだ。ジロ・デ・イタリア以降体重を少し減らしたようで、クラシックでも勝てる可能性は高くなるだろう。

トップガンナの勢いが止まることは当分ないはずだ。

さあ、イネオスはUAEツアーで再び、王者の走りが出来るだろうか?  登りでの戦いが楽しみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました