ロードバイクの情報を発信しています!

落ち葉のクラッシック イル・ロンバルディアを無料ストリーミングで観戦しよう!

海外情報
Image by Computerizer from Pixabay
この記事は約4分で読めます。

ロードレースシーズンもあと少し。

今夜は、5大モニュメントの最後を飾るイル・ロンバルディアが開催される。

確か、DAZNを契約していないと見れないのですが契約してない人は、無料ストリーミングでみて感動を味わいましょう!

 

スポンサーリンク

無料ストリーミングの見れるサイト  cycling.live

無料ストリーミングの見れるサイトは、結構あるのですが一押しはTiz-Cycling

まずは、下記のリンクをクリック。

 

パソコンでは、下記のような画面がでます。

https://tiz-cycling-live.io/stream.php

大体の目安でストリーミングの開始時間が出てますが、あくまで目安で開始時間は勝手に伸びたりします(^^;

現時点では、あと9時間で開始。

 

https://tiz-cycling-live.io/stream.php

ストリーミング開始になったら、上のような画面になるので▶をクリック。

 

スマホでも、視聴可能で同じような画面構成となります。

こちらのTiz-Cyclingのおすすめポイントは

  1. 右の下の設定画面で動画の解像度を変えることが出来る
  2. 色んなレースが見れる
  3. ランダム動画で過去のレースも見れる
  4. レースのコースマップもついている。

 

ストリーミングが止まった場合には?
 
何時間か、見ていると下記のように止まります。
 
この時には、ブラウザ左上の再読み込みボタンを押す 
 
Chromeでも、Fire foxでも一緒です。
 
画面をキャプチャーしてないのですが、サボートに連絡してくれみたいな画面が出たら動かないのでパソコンを再起動してます。
画面キャプチャーが出来たら追記しますね。

 

予備の無料ストリーミングサイト Cycling todayとEurosports

Tiz-Cyclingでつながらない場合には、Cycling todayでみてます。

 

こちらは、画質の設定が出来ないので少し写りがあまり良くないです。

 

最終の予備はEurosports。

 

こちらのEurosportsは、真ん中に広告が出るようになっているので以下の方法で消します。

  1. 広告が中央に出ます。
  2. 右上に×の印がある広告ならば×をクリック
  3. 広告の真ん中の赤丸●をクリックすると広告が消えます
  4. 全画面にしてみると良くみれます

 

イル・ロンバルディアの予習

 

クラッシックの中でも、山岳が多いコースでクライマーが有利なコース設定。

勝負所の山岳を見てみると。

 

マドンナ・デル・ギザッロ

スタートして約100キロ地点に現れるマドンナ・デル・ギザッロ

8.6kmの登坂距離の中に一度、なだらかに下る。平均勾配は6.2%となっているが実際の坂は10%を越える急坂も含まれている。

これくらいの坂なら、まだ集団が崩れるほどではないだろう。

 

ムーロ・ディ・ソルマーノ

ソルマーノの壁と呼ばれる、イル・ロンバルディアの最大の難所。わずか2キロの距離ながら一気に300mあがらないといけない。

平均勾配15.8%だが、最大勾配は27%という普通のギアでは登れないような激坂だ。

だが、ここで抜け出したライダーが勝利を得る訳ではない。

ゴール手前22キロ地点に、チヴィリオの坂もあり気が抜けない展開となるのは間違いない。

 

サン・フェルモ・デッラ・バッターリア

ゴールまじかのサン・フェルモ・デッラ・バッターリアで最後の決着がつくだろう。

登坂距離は2.7kmながら、7.2%の勾配は勝負を決めるには十分な山場だ。

今年最後のクラッシックを決めるのは誰だろう?

ブリモッシュ・ログリッチか、モビスター勢か、はたまたエガン・ベルナルか?

誰が、勝つかわからないが今年の最後のモニュメントを制する勝者は今夜決まる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました