ロードバイクの情報を発信しています!

Groupama – FDJのツール・ド・フランス出場メンバー ピノは勝利をつかめるか?

海外情報
Photo by Amy-Leigh Barnard on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

Groupama – FDJのツール・ド・フランス出場メンバー紹介。

何と言っても、昨年足の痛みによりツールを途中リタイヤしたティボー・ピノの雪辱がなるかに注目される。

ピノを支えるメンバーは昨年と一人入れ替わっただけだ。

 

スポンサーリンク

ツール・ド・フランス出場メンバー

 

Groupama – FDJ
スタートリスト
  • 51 PINOT Thibaut(ティボー・ピノ)
  • 52 BONNET William(ウィリアム・ボネ)
  • 53 GAUDU David(ダヴィ・ゴデュ)
  • 54 KÜNG Stefan(シュテファン・キュング)
  • 55 LADAGNOUS Matthieu(マチュー・ラダニュ)
  • 56 MADOUAS Valentin(ヴァランタン・マデュア)
  • 57 MOLARD Rudy(ルディ・モラール)
  • 58 REICHENBACH Sébastien(セバスティアン・ライヒェンバッハ)

 

ティボー・ピノは、2019ツールでは2度の落車。最終的には膝の痛みのために第19ステージ途中でリタイヤしてしまう。

その後、シーズンを走ることなく終えてしまった。復帰した今シーズンの走りが悪いと言う訳ではないが、登りでは遅れる場面も良くみる。

パリ~ニースでは総合5位。悪くはない。クリテリウム・ドーフィネでは結果的に総合2位。繰り上がりで、最終ステージはタイム差の上でトップでスタートしたにもかかわらず、ダニエルフェリペ・マルティネスを逃がしてしまう。

これには失望を隠しきれなかった。

 

ツールでの巻き返しはあるのだろうか?  同じフランスチームのロマン・バルデは総合を狙わずステージ優勝を目指すという。それならば、フランス国民の期待はティボー・ピノに集まる。

上位に食い込む走りを見せて貰いたい。

 

アシスト勢はほぼ一緒

 

ピノを支えるアシストは、昨年と一人だけ違う。ヴァランタン・マデュアが入れ替わっただけだ。

ヴァランタン・マデュアは、レースで落車して顔を包帯グルグル巻きで走っていたので覚えている。上の写真だ。

 

クリテリウム・ドーフィネではピノを助けながら総合24位。モンヴァントウチャレレンジでも10位。

そして、2019ジロ・デ・イタリアでは総合13位となっている。十分に山岳でピノを支えることが出来るはずだ。24歳と若いので将来のエース候補だ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました