ロードバイクの情報を発信しています!

Selle Repenteから接着剤なしの完全リサイクル可能なNova Aeronサドルが安価で登場

機材情報
UnsplashScott Sankerが撮影した写真
この記事は約3分で読めます。

イタリアのヴィチェンツァに拠点を構える新興サドルブランド、Selle Repente(セラ レペンテ)。

Nova Aeronは、ロードとオフロードの両方の愛好家のために設計された、非常に汎用性の高いサドル。接着剤や溶剤を一切使用せず、100%リサイクル可能。

レールをハウジングから取り外せば、再利用のために材料を分別する必要はない。

Selle Repenteによると、生産プロセスは 1 つのステップのみで、サドルの環境負荷だけでなく、それにかかる時間とコストも削減されるという。エコなサドルだ。

 

スポンサーリンク

Nova Aeron

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Repente(@sellerepente)がシェアした投稿

 

接着剤や溶剤を使用せずにサドルを製造することは、Selle RepenteがNova Aeronで成し遂げた偉大な成果。

結局のところ、生産工程とそれを支えるエネルギーを最小限に抑え、接着剤と溶剤の使用を削減または排除し、材料の無駄を削減することは、すべての企業が設定すべき目標だ。

外板とパッドを一体化し、100%リサイクル可能な単一素材でサドルを作ることで、製造工程を最小限に削減。

レールをシートから取り外せば、サドルをリサイクルする際に使用する材料を分別する必要がなくなるのだ!

 

サドルとパッド、同じ素材

サドルと張地は、完全にリサイクル可能な単一のポリマー、熱可塑性ポリウレタン(TPU)から作られている。

ここでは2つの異なる密度で加工され、硬い部分と柔らかい部分がある。Selle Repenteは、まず独自の技術で接着剤を使わずに2つのパーツを接合。最後にTPUを表面的に加工してコーティングを施さないという、2つのステップを踏んでいる。

すべての工程はワンステップにまとめている。使用されているTPUは、形状記憶性、耐衝撃性、水や油分を通さないなど、機械的特性の面でもこのサドルをユニークなものにしている。

つまり、これらの工程はすべて、コストと生産時間を削減し、排出ガスとエネルギーの使用を制限する。

Nova Aeronには、レールの違いより、2種類が用意されている。

 

Nova Aeron spec

  • パディング   : 発泡熱可塑性ポリウレタン
  • パディングのサポート  : 熱可塑性ポリウレタン
  • サイズ:260 x 142 mm
  • 重量 : 230g
  • レール:クロモリ 7mm
  • 価格 : 13,873円

 

NovaST4

  • パディング   : 発泡熱可塑性ポリウレタン
  • パディングのサポート  : 熱可塑性ポリウレタン
  • サイズ:260 x 142 mm
  • 重量 : 285g
  • レール:スチールST4 7mm
  • 価格 : 11,232円
スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました