ロードバイクの情報を発信しています!

フェルナンド・ガビリアはツール・ド・フランスに出場しない!

海外情報
https://twitter.com/TeamUAEAbuDhabi
この記事は約5分で読めます。

フェルナンド・ガビリアが膝の故障でツール・ド・フランスの出場が危ぶまれるているというニュースがあった。

 

ガビリアがツール・ド・フランスに出ないというニュースはコロンビアの新聞El Tiempoによって速報された。

UAE-Team Emiratesはツールのラインナップからガリビアの名前をメンバーから外すと予想されている。

 

スポンサーリンク

膝の怪我は4月から

photo Luk Benies

フェルナンド・ガビリアの怪我は、4月にカリフォルニアで開催されたインターナショナルトラックカップでのクラッシュによるもの。

 

ガビリアは2019Giro d’Italiaでスタートラインを迎えたが、彼を悩ませていた膝の痛みで、第7ステージでリタイヤ。

ガビリアは第3ステージでエリア・ヴィヴィアーニの降格によるステージ1勝のみでジロを去ることになった。

 

ガビリアの2019年シーズンは

2019年 ガビリアのリザルト
主なレースのみ
  • Vuelta a San Juan Internacional (2.1) Stage 1・4 優勝
  • UAE Tour (2.UWT)) Stage 2 優勝
  • Tirreno-Adriatico (2.UWT) Stage3  3位
  • Driedaagse Brugge-De Panne (1.UWT) 2位
  • Giro d’Italia (2.UWT) Stage 3 優勝   Stage 5   2位

 

呼吸障害のために、コロンビアツアーではリタイヤ。そのためにパリ~ニースも回避と、あまり良いシーズンは送れていない。

 

コロンビアの新聞社El Tiempoによれば、ガビリアのプランは8月から始まるにブエルタ・ア・エスパーニャのために回復し準備することだという。

 

こちらは2月のUAEツアーでのエリア・ヴィヴィアーニとのスプリント勝負。まだ怪我してない状態なのでバリバリに仕上がっている時。

 

チームマネージャーJoxean Fernandez Matxinが、ツール・ド・フランスに出場するのは50%の確立だと言っていたので、ツールに出場しないのは大きな驚きではない。

万全の調子でないのに、更に膝を痛めては元も子もないのでブエルタに照準を合わせるのは賢明な判断だろう。残念だけど。

 

2018ツール・ド・フランス

 

2018ツール・ド・フランスでは第1ステージからスプリント勝利。初日からイエロージャージを着用した。

第4ステージでも勝利。この時はサガンに勝っている。

その後、第11ステージでアンドレ・グライペル(Arkéa-Samsic)とディラン・フルネーヴェーヘン(Jumbo-Visma)らと共に、アルプスの山岳でリタイヤ。

フェルナンド・ガビリアは、その後トルコのツアー・オブ・ターキーでクラッシュして鎖骨骨折。

 

シーズンの終わりにガビリアは、Deceuninck-Quick-StepからUAE Team Emiratesに移籍。3年間の契約を締結している。

チームは、これでツール・ド・フランスでのスプリント勝利はアレクサンドル・クリストフが狙っていくことになった。

 

トム・デュムランもフェルナンド・ガビリアもフルームもいないツール・ド・フランス。中心となっていく選手がいないのは寂しい限りです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました