ロードバイクの情報を発信しています!

エルマー・ラインダースがTeam Jayco AlUlaと2025年まで契約に

海外情報
UnsplashSignature Proが撮影した写真
この記事は約3分で読めます。

Team Jayco AlUlaのエルマー・ラインダースが2年の延長契約を勝ち取った。

2022年8月からチームに在籍しているが、これでワールドツアーチームに2025年末まで在籍できることになる。

 

スポンサーリンク

2025年まで2年契約

 

エルマー・ラインダースは、2017年から4年間、オランダのプロチームRoompot – Nederlandse Loterijに所属していた。

だが、チームは2021年に、コンチネルタルチームとなってしまう。2022年にはチーム自体が消滅するために、エルマー・ラインダースは、2022年8月からTeam Jayco AlUlaに移籍していた。

今年はツール・ド・フランスに初選出。ディラン・フルーネウェーヘンのスプリントをアシストする活躍を見せた。

190cmと長身なので、アシストすれば後ろは楽に走れるはず。来シーズンから、カレブ・ユアンも戻ってくるので、レースで活躍する場はさらに広がることになる。

 

エルマー・ラインダースのコメント

あと2年チームに残れること、そしてチームが僕を信頼してくれていることを本当にうれしく思っている。僕自身は、今年は予想以上の結果を残すことができたし、ツール・ド・フランスの選考に残ることができて本当に嬉しかった。

それまで1週間以上のレースをしたことがなかったから、3週間のグランツールレースはまったく新しい経験だったし、それをツール・ド・フランスでできたことは特別なことだった。

このチームでの1年目は、さらに多くのハングリー精神を与えてくれたし、これからの2年間はチームのためにすべてを捧げて勝利を手に入れたいと強く思っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました