ロードバイクの情報を発信しています!

カンパニョーロからEkar13速グラベルグループセット ついに13速化達成

機材情報
photo wilier.com
この記事は約3分で読めます。

イタリアのカンパニョーロは、すぐにEkarと呼ばれる新しい13スピードの砂利グループセットを発売する予定。

それはすでに、2021モデルのバイクにスペックされている。

 

スポンサーリンク

CAMPAGNOLO EKAR 1X13

CAMPAGNOLO EKAR 1X13が搭載されるバイクは、WilierのTriestina JENA。下記の動画を見ての通りグラベルバイクだ。
Wilier Triestina JENA | Free to choose

Triestina JENAは、コンポーネントの中から、CAMPAGNOLO EKAR 1X13が選択できる。

CAMPAGNOLO EKAR 1X13に対応するホイールは2種類。

  • MicheGraff Aluホイールは€4,700(約58万円)
  • Campagnolo Shamal Carbon C21ホイールは€5,600(約69万円)

が選択できる。

二つのホイールは13速化に対応しているということだ。CAMPAGNOLO SHAMAL CARBONのハブの13速化については、あとで説明。

 

これらのオプションをクリックすると、次の個別のコンポーネントが表示される。

Campagnolo Ekar 13SシフターCampagnolo Ekarブレーキ
Campagnolo Ekar 13S RD21-EK13リアディレイラー
Campagnolo Ekar 40T  FC21-EK13チェーンセット
Campagnolo Ekar 13S 9-42T CS21-EK1392カセット
Campagnolo Ekar CN21-EK13チェーン

 

ブレーキは、160mm Campagnolo AFSローターを使用したディスクブレーキ。

ここで最も興味深いのは、スプロケットの範囲が9Tから42Tであるということだ。

ShimanoのGRX砂利グループセットで使用できる最小のスプロケットは11Tであり、SRAMの場合10Tなので、いかに小さいかがわかる。

カンパからの正式発表はないので、画像とかはまだない。

 

Shamal Carbon DBホイールが伏線か?

カンパは、新しくなったシャマルカーボンホイールで、新しいN3Wフリーハブを使用していた。

 

 

そのN3Wフリーハブについて詳しく見てみると

photo Campagnolo

  • 左側が、これまでのカンパのフリーハブ
  • 真ん中が、N3Wフリーハブ
  • 右側が、N3Wフリーハブにアダプターをつけたもの

 

シャマルに搭載されているN3Wフリーハブは、既存のハブより4.4mm短い。そのため10~12速のカセットに対応するには、左側のようにアダプターが必要になる。

このN3Wフリーハブこそが、13速化に向けての伏線だったのだ。13速の場合にはアダプターを外せば良いだけだ。

シャマルの新ホイールの時には13速化は発表されてないが、すでにハブは13速化が出来ていたということになる。

 

Shimanoは12速にもなってないのに、カンパが13速を出してきたらどう対抗するんでしょうね。

グラベル用の13速が可能でハブも新しい規格が出来ているならば、ロード用13速が出るのも時間の問題かもしれないですね。

 

N3Wフリーハブの解説は以下の記事を参考にしている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました