ロードバイクの情報を発信しています!

一人で乗るほうがグループで乗るよりも優れている8つの理由

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/eight-reasons-why-riding-alone-is-better-than-riding-in-a-group-218007読み物
Photo: Dan Gould
この記事は約5分で読めます。

グループライドはとても楽しいことです。ですが、一人で乗ることもおなじくらい良いことです。

グループで乗ることには多くの利点があります。仲間を持つこと、おしゃべり出来ること、そして仲間の後ろを走る時には風から守って貰うことが出来ます。

しかし、一人で乗ることのメリットも沢山あります。ライダーに道の安らぎと静けさ、「自分の時間」を提供します。

 

スポンサーリンク

あなたは望む場所に行くことができます

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/eight-reasons-why-riding-alone-is-better-than-riding-in-a-group-218007

あなたが一人で乗るとき、あなたがルートを設計するとき、あなたが応える必要があるのは一人だけです。

ライドパートナーがもっと走りたい。丘を嫌う(私です^^;)   または激しく乗りたい、と望んでいるという要望に従うことはありません。

重要なのはあなたがやりたいことだけです。もしあなたが20マイルだけ速く走りたいのなら、それは絶対に大丈夫です。あなたの望むままに走れます。

 

走りたい時に行くことができます


Photo by Daniel Frank from Pexels

サイクリングに行くのを待つのはとても面倒です。 あなたのバイクを準備して、ボトルをいっぱいにして、そしてあなたの仲間が20分遅れるまで待つことを強制されます。

ま~、よくあることですよね。

途中でどこかで会うつもりなら、さらに悪いことに、彼らは遅刻するので、寒さの中で立っているのは嫌ですが、同時に遅刻するということはないでしょう。

ソロライディングは、好きなときに出かけて、家を出た瞬間からペダリングを続けられることを意味します。

あなたは何度でもやめることができます


Photo by Daniel Frank from Pexels

その素敵な眺望の写真を撮りたい!  走り続けるにはあまりにも疲れている?

あなたがシングルライドならば、それはすべてOKです。

あなたが一人で走る時には、誰かを我慢する必要はありません。あなたが景色を楽しむために、あなたが乗車中に10回停止したとしても誰も気にしないでしょう。

しかし、それを集団で行うと、人々はイライラし始めます。

 

トレーニング計画に固執する方が簡単です


Photo by Mabel Amber from Pexels

あなたが目標を持ってトレーニングをしているとしましょう。すべての良いトレーニングは計画から来ています、あなたのライド仲間と異なる計画をしているならば、別々にトレーニングすることができます。

あなたがインターバルの間隔に集中する必要があるならば、ソロサイクリングだけがそれをするための最良の方法です。 頭を下げて集中する時、計画は予定通りに進みます。

 

あなたに考える時間を与えます

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/eight-reasons-why-riding-alone-is-better-than-riding-in-a-group-218007

自分で田舎道に走りに行くことは、気を散らすことなくあなたの頭を片付けるための素晴らしい方法です。

グループライドは社交には適していますが、常におしゃべりしていると、自分の時間を邪魔をすることがあります。

 

落とすことはできません


Photo by rawpixel.com from Pexels

あなたがライドしていて友達に追いつくことができないとき、それは大変です。

あなたはあなたの足をできるだけ強く動かします、しかし、あなたは後から疲れがやってきます。

たとえあなたが自分で乗っている間にクラッシュしても、あなたがずっと追いつくのを待つ必要がある人は誰もいません。 家に帰りたいときはゆっくりとペダルを動かし、マイペースで帰れるのです。

 

いつでも放棄することができます

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/eight-reasons-why-riding-alone-is-better-than-riding-in-a-group-218007

自転車に乗っているときに感じていませんか?

あなたがソロライドをしているならば、あなたが望むときにちょうど回って家に帰る。

あなたが他の人々と一緒に走っているときはどうでしょう。あなたはあらかじめ決められたルートの終わりに達する義務を感じます。あなたがソロライドをしているならば、あなたはいつでも好きなときにそれを止めることができます。

家から離れすぎている場合は、地元の駅に飛び込んで家に戻る、なんてことも出来ます。

あなたはすべての中間スプリントに勝つでしょう


Photo by The Lazy Artist Gallery from Pexels

私たちのほとんどはサイクリングをする友人を持っていますが、時には一人でライドするのも良いことです。

一人で外出すると、丘の頂上に着くたびに勝利することができます。一人スプリントですからね。何人かの無作為な人があなたを途中で追い越さない限り…

 

自転車あるあるですね。私も体調が悪くて良く人を待たすことがあるので、これらのことが良く理解出来ます。一人で気ままに走れるのも自転車の良い所ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました