ロードバイクの情報を発信しています!

エガン・ベルナルはすでに回復している。StravaでKOMを獲得するほどに

http://www.cyclingnews.com/news/egan-bernal-well-on-road-to-recovery-after-missing-giro-ditalia/ 海外情報

チームイネオスのリーダーとしてジロ・デ・イタリアに出場するはずだったエガン・ベルナル。

残念ながら、鎖骨骨折でジロには出場できず。

手術の結果はとても良くて、すでに外で走ってます。ベルナルはStravaでデータを公開しているので、見ることが出来るのですがKOMを獲得するくらい走れているようです。

 

http://www.cyclingnews.com/news/egan-bernal-well-on-road-to-recovery-after-missing-giro-ditalia/

 

ベルナルのクラッシュは、Giro d’Italiaの前の土曜日(5/4)のトレーニング中に起こりました。

しかし、2019年のパリ~ニースを優勝したベルナルは、約1週間後にバイクトレーニング戻っています。

IneosチームのコーチXabi Artetxeは、ベルナルの基本的な状態はとても良いと確信していた。

 

ベルナルは、2018年のブエルタ・ア・エスパーニャで使われた最後の登りのCol de GallinaのコースでStravaのKOMを確立し、アンドラで最も難しい山岳を一番速く上がっている。

 

https://www.strava.com/activities/2366692966/segments/59753743589

ベルナルの記録はチームメイトのデビッデ・デラ・クルスの記録から56秒上回っています。

ベルナルが記録をアップしたのが、5月13日です。ジロの開幕は5月11日ですから間に合ってないですね。

 

今週の木曜日、2019年のGiroのライダーが2番目に長いレースのステージに取り組んでいる間、ベルナルはコロンビアへの飛行機に乗っていました。彼の自宅に戻って回復するためです。

ツール・ド・フランスはまだ彼の計画には入っていませんが、可能性として大いに注目されています。

「彼は速く回復して、手術はとてもうまくいった。土曜日の落車で日曜日には、手術を受けたという意味でラッキーだった。

彼の鎖骨は、4か所で折れていたので、それほどきれいな状態ではありませんでした。しかし、手術からの回復手順と理学療法に至るまで、すべてうまく行きました」

コーチのArtetxeは木曜日に語った。
 

「彼が日曜日に手術室を出るとすぐに、彼はジロについてこれ以上考えていなかった、彼は次のレースについて考えていました」

ベルナルは怪我からとても早く立ち直ったように見えます。しかしArtetxeは、これはそれほど驚くべきことではありませんと。

 

「彼はとても早いスピードで回復するんだ。カタルーニャのヴォルタ。それから去年のサンセバスチャンでも、彼は非常に早く戻ってくることができた。

いずれにせよ、彼は実質的に1週間自転車に乗っていなかったが、Giroのための彼の状態はとても良かった。だから彼がトレーニングに戻るコンデションは良かったんだ」

 

https://twitter.com/MaveEvans

 

Stravaの記録よりも、もっと興味深いのは、ベルナルがプロトンに戻ったとき、チームIneosのラインナップの一人としてツール・ド・フランスを走るかどうかです。 ベルナルがブエルタ・ア・エスパーニャを走る可能性もあります。

チームがその決定をするのには十分な時間があると言っています。
 
ベルナルがツール・ド・フランスをアシストして走るのは、勿体ないような気がしますね。ブエルタでエースとして走らせたほうが彼のためにも良いのでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました