ロードバイクの情報を発信しています!

EF Pro Cyclingのジロ・デ・イタリアのタイムトライヤルヘルメットはアヒル?

機材情報
Photo by Zoë Reeve on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

EF Pro Cyclingはジロ・デ・イタリアでRaphaと、衣料品ブランドのPalace Skateboardsがコラボした特別なジャージでステージを走る。

 

GMのジョナサン・ヴォーターズはチームのライダーがタイムトライヤルで使うヘルメットをツイッターで公開。

なんと、アヒルが描いてある!

 

スポンサーリンク

アヒルヘルメット

問題のツイートがこちら

 

いや~、このヘルメットは第1ステージの個人タイムトライヤルから見ることが出来るので楽しみですね。

しかもジロ・デ・イタリアでは3回も見れるのだから、沿道の子供たちとか大喜びではないでしょうか?

今回、初めてジロ・デ・イタリアに出場する、ラクラン・モートンも大変気に入っていると言っている。走るのが楽しみでしかたないと。

後ろを走るライダーとかは、笑ってしまって走れなくならないのかな?

 

EF Pro Cyclingのメンバー

 

EF Pro Cycling
ジロ・デ・イタリアのスタートリスト
  • 91 ショーン・ベネット(BENNETT Sean)
  • 92 ジョタンクレベル・カイセド(CAICEDO Jonathan Klever)
  • 93 サイモン・クラーク(CLARKE Simon)
  • 94 ローソン・クラドック(CRADDOCK Lawson)
  • 95 ルーベン・ゲレイロ(GUERREIRO Ruben)
  • 96 タネル・カンゲルト(KANGERT Tanel)
  • 97 ラクラン・モートン(MORTON Lachlan)
  • 98 ジェームス・ウエーラン(WHELAN James)

 

今回のEF Pro Cyclingのメンバーにはエースとなるリーダーはいない。実は、セルヒオ・イギータは体調不良のために今シーズンのレースを終了してしまっている。

これはクリテリウム・ドーフィネの落車に続いて、ツール・ド・フランスでも落車して途中リタイヤしたことも関係している。

世界選手権でも、最後の登りで遅れてしまい48位。フレッシュ・ワラロンヌではDNF。セルヒオ・イギータはシーズン序盤から好調でコロンビアチャンピオンに、コロンビアツアーでもエガン・ベルナルを封じ込めて総合優勝している。

今年は活躍できる年だと思っていたんですけどねえ~。

ジロか、ブエルタではエースとなっていただろうに残念。EF Pro Cyclingのメンバーはステージ優勝を狙っていくことになるだろう。

自分的には、ラクラン・モートンを応援したい。いつもは、アドベンチャーライドなどで活躍しているが、ロックダウン中はエベレストチャレンジなどもして楽しませてくれた。

 

オーストラリアの山火事ではチャリテイーのために丸坊主になったり。今回グランツアー初出場なので是非、爪痕を残して貰いたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました