ロードバイクの情報を発信しています!

VeloToze Tall Shoe Cover-Road 2.0 丈夫になった防水シューズカバー

https://www.velotoze.com/機材情報
Photo velotoze.com
この記事は約3分で読めます。

VeloTozeは、シューズカバーを作っている会社。

完全防水で密着するラテックスシューズカバー。だが、非常に脆弱でシューズの金具にひっかけると簡単に破れてしまい、長くは使えない製品だった。

だが、VeloToze Tall Shoe Cover-Road 2.0となって耐久性が向上して発売されている。

バージョン2となって更新されている。

 

スポンサーリンク

VeloToze Tall Shoe Cover-Road 2.0

Photo velotoze.com

VeloTozeは、ヒール&クリートの開口部の周りのシューズカバーの底を強化するために金型を再設計し、以前よりも大幅に耐久性を高めた。

また、VeloTozeは、ラテックスに特別な新しいコーティングを追加。

 

Photo velotoze.com

これにより、材料が激しく粘着するのを防ぎ、濡れた路面での引っ張り/巻き取りが容易になり、濡れた道路での掃除と乾燥が容易になったという。

 

履き方に注意

Photo velotoze.com

実は、私もVeloTozeを使ったことがあります。空気抵抗は削減できるし、全く雨を通さないので雨の通勤でも使ってました。

ただ、シューズの金具にひっかけたりすると簡単に破れてしまいワンシーズンも持たなかった記憶があります。

履き方を間違えてたんですね。シューズを履く前に足に履いておくのが正解です。

veloToze Tall Installation

Tall Roadシューズカバーの新しいVeloToze Tall Shoe Cover-Road 2.0は20ドル(約2,100円)

ラテックスシューズカバーには、4つのサイズと3つのハイビズカラーを含む9つのカラーオプションが展開されている。

日本での販売は、まだのようだがそのうちに購入出来るようになるだろう。シューズカバーの空気削減効果は非常に高いので対費用効果としてはバツグンだ。

公式サイトには、様々な製品があるので用途に合わせて使用したほうが良さそうだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました