ロードバイクの情報を発信しています!

Eddy MerckxがEddy Merckx Retrosonic Limited Editionの4台のロードバイクで戻ってくる

海外情報
Photo credit: Glory Cycles on Visualhunt
この記事は約2分で読めます。

パンデミックによって新型の発表がなかったEddy Merckx bike。

かっては、AG2R-La Mondialのバイクスポンサーをしていたけれど、ワールドツアーチームで見られることはなくなった。

4年の歳月を経て、4台の新しいロードバイクで戻ってきた。

  • Eddy Merckx 525 レースバイク
  • Mendrisio エンデュランス ロード バイク
  • Strasbourg グラベル バイク
  • Pévèle オール ロード バイク 

 

スポンサーリンク

Eddy Merckx Retrosonic Limited Edition

 

動画の冒頭の真ん中のバイクは1980年代のバイクだ。

再起動を記念して、4台のバイクは、1980年代のクラシックなMerckx パナソニック チームバイクにインスピレーションを得た限定Eddy Merckx Retrosonic Limited Editionで入手可能となる。

カラーリングは大体一緒になっている。ただ、ユーザーの好みで変えることもOK。

Eddy Merckx 525は、エディ・メルクスの生涯勝利数525勝を表している。2019年に発売されており、AG2R-La Mondialが乗っていた。

 

Eddy Merckx bikeは、パンデミックによって生産がストップしていたが、これから復活となる。

ワールドツアーでは、Eddy Merckxのバイクは乗られていないが、Team Flanders – Baloiseがプロチームで使用している。

2022 パリ~ルーベのワイルドカードエントリーとして、Eddy Merckxモデルに乗っている。

4台のRetrosonic バイクは、石畳のクラシックの開始と同時に、2024年2月24日に市場に投入される予定。

価格は

  • Eddy Merckx 525 レースバイク £5,199(約97万円)
  • Mendrisio エンデュランス ロード バイク £2,499(約46万円)
  • Strasbourg グラベル バイク  £1,699(約31万円)
  • Pévèle オール ロード バイク  £2,999(約56万円)

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました