ロードバイクの情報を発信しています!

Fulcrum史上最軽量のFulcrum Speed 25+ホイール

機材情報
UnsplashMikkel Bechが撮影した写真
この記事は約2分で読めます。

Fulcrum Speed 25+には、軽量リムとプレミアム パーツへのアップグレードが施されている。

これらの変更により、わずか 1,270gというFulcrum史上最軽量のホイールセットとなった。

登りと長距離ライディングの両方のために設計されており、26mmのディープリムは横風にも問題がない。

 

スポンサーリンク

Fulcrum Speed 25+

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fulcrum Wheels(@fulcrum_wheels)がシェアした投稿

 

リムは、金型から直接出てくるので、マットカーボン仕上げとなっており、塗装はされていない。

また、リム内部幅は21mm で、穴あけのないリムベッドを備えているため、チューブレスセットアップが簡単となる。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fulcrum Wheels(@fulcrum_wheels)がシェアした投稿

 

ハブはレーザーエッチング仕上げのガンメタルグレーで、グラフィックやロゴを作成するデカールではない。

ハブには、カップ&コーンデザインの CULT (Ceramic Ultimate Level Technology) ベアリングが付属。ボールベアリングはセラミックコーティングされており、可能な限りスムーズな回転を実現する。

リアハブ内部には、軽量なUSB セラミックベアリングが組み込まれたまったく新しいフリーハブボディがある。バージョンは、XDR、N3W、HGの3種類。

価格は、フリーハブ本体に応じて 2,955ドル(約43万円)から 2,967ドル(約44万円)となる。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました