ロードバイクの情報を発信しています!

EF Education-EasyPostのディエゴ・カマーゴが新しいCannondal SuperSix Evoに乗っている? 【追記】

機材情報
UnsplashMason Kimbarovskyが撮影した写真
この記事は約4分で読めます。

Cannondalの新型バイクの目撃情報だ。

すでに、EF Education-EasyPostに移籍したアンドレイ・アマドールが新型と思われるSuperSix Evoに乗っているのが発見されている。

 

今度は、ディエゴ・カマーゴが新型SuperSix Evoに乗っている画像がオンラインを賑わせている。今回は、かなり鮮明に写っており良くわかるようになっている。

 

スポンサーリンク

新型SuperSix Evo 4となるのか?

アンドレイ・アマドールが乗っている新型バイク Image credit: Courtesy

 

SuperSix Evo 3と類似していることから、この新モデルはその後継モデルである可能性が高い。

発売時期を考えてみると

  • 2011 SuperSix Evo
  • 2015 SuperSix Evo 2
  • 2019 SuperSix Evo 3 

こうなると、新型バイクは、2023年登場となるSuperSix Evo 4となっても、なんらおかしくない。

今年で4年目となるので、年内に登場することはサイクルからいっても予想されていた。そして、今回撮影されたのはディエゴ・カマーゴが乗っている新型と思われるバイク映像だ。

 

ディエゴ・カマーゴが新型バイクに Image credit: Courtesy

 

アンドレイ・アマドールが乗っていたバイクと同じようにチームカラーのバイクとなっている。

ケーブルが内装となっており、ボトムスペーサーを通るクリーンなルーティングになっている。これならば、他メーカーのハンドル、ステムでも取り付けられるはずだ。

ヘッドチューブの外観はより滑らかになっている。また、シートチューブの側面には「LAB71」と大きく書かれている。現在、Cannondalは、LAB71という名称の商標登録を申請中。

71は、Cannondalの成立年の1971年に関連していると思われる。

 

左がディエゴ・カマーゴ Image credit: Courtesy

 

タイヤクリアランスについては、以前のモデルは30mmまでのタイヤが扱えたが、同じか少し広くなっていることが予想される。ただ、最大でも34mmのはずだ。

EF Education-EasyPostは、サントス・ツアー・ダウンアンダーから出場する。チームの誰かが新型のSuperSix Evo 4に乗ることは容易に想像できる。

現在ツアー・ダウンアンダーの暫定リストには

二人がエントリーされている。スタートリストを良く確認して、出場するメンバーのバイク映像を良く確認してみたい。ただ、ほとんど一緒なので見分けがつくかな~。

 

追記

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alberto Bettiol(@albertobettio)がシェアした投稿

 

コメントで、Itsukiさんに教えて頂いた。アルベルト・ベッティオルはどうどうと新型バイクをInstagramで公開。

そのInstagramのコメント欄でCannondalが、 「乞うご期待、あなたは数週間後に見つかるでしょう😉」と書いている。

ツアー・ダウンアンダーの前後で発表となりそうですね。

 

 

 

 

コメント

  1. Itsuki より:

    下のリンクのInstagramのコメント欄にCanondale公式がコメントしてますけど、後数週間で来るみたいですね。

  2. Itsuki より:

    Alberto BettiolのInstagramです。

タイトルとURLをコピーしました