ロードバイクの情報を発信しています!

ダニエル・ナバーロが19年のプロ生活に別れを告げる

海外情報
Photo credit: joménager on Visualhunt.com
この記事は約2分で読めます。

Burgos-BHのダニエル・ナバーロは2024年シーズンプロレースで走ることはない。

アルベルト・コンタドールの山岳アシストとして活躍していたが、自身もキャリアで4勝をあげている。

2010クリテリウム・デュ・ドーフィネ第6ステージ優勝。2012ツール・ド・ラン第3ステージ、2013ブエルタ・ア・ムルシア、2014ブエルタ・ア・エスパーニャ第13ステージと勝っている。

2016年のツール・ド・フランスでは、3位が2回あった。2023ブエルタ・ア・エスパーニャでも総合39位と力は衰えていない。だが、さすがに40歳ともなると仕方ないかも。

 

スポンサーリンク

19年のプロ生活に終止符

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dani Navarro(@daninavarro.83)がシェアした投稿

 

エリートとして19年、競技者として30年、私はプロスポーツ選手としてのキャリアに終止符を打つ。

素晴らしい瞬間もあれば、そうでない瞬間もあったが、間違いなく、そこにいてくれた皆さんのおかげで、すべてがいつも楽だった。

私にチャンスを与え、私を信頼してくれたチーム、Liberty Seguros – Würth、Astana、Saxo Bank – Sungard、Cofidis、Team Katusha Alpecin、Israel Start-Up Nation、Burgos-BH、そして何よりも妻のノエリアに感謝します。

今は、サイクリングを楽しみながら、家族との時間を楽しむ時だ。ロードで会おう。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました