ロードバイクの情報を発信しています!

アレクサンダー・コニシェフがTeam BikeExchangeで開発を続ける

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

イタリア人、アレクサンダー・コニシェフがTeam BikeExchangeと1年の延長契約となった。

オーストラリア人中心のチームにあって、イタリア人は3人。

  • アレクサンダー・コニシェフ 2022年まで延長契約
  • マッテオ・ソブレロ  Astana-Premier Techから移籍
  • ケヴィン・コレオーニ 2022年まで契約

チームに3人いれば、コミニケーションも取れるのでいいでしょうね。

 

スポンサーリンク

1年契約

 

アレクサンダー・コニシェフは、2019年にTeam Dimension Dataの研修生となっていたけど、2020年に契約となったのはMitchelton-Scott。

ネオプロとなった昨年は、コロナに感染してしまって大変な思いをしている。昨年のイタリアはコロナ感染者数が凄かったですからね。

脚質は、スプリンターで2019L’Etoile d’Orで優勝。また、2021イタリア選手権では、最終局面の逃げの中に入っており、5位でゴールしている。

23歳と若いのでこれからの選手だ。

 

2022年のレーススケジュール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alexander Konychev(@alexander_konychev)がシェアした投稿

 

アレクサンダー・コニシェフの2022年のレーススケジュールがすでに出ている。

  • 3月25日 E3 Saxo Bank Classic
  • 4月3日  Ronde van Vlaanderen – Tour des Flandres
  • 4月17日 Paris-Roubaix
  • 8月19日 La Vuelta ciclista a España

ロンド・ファン・フラーデレンにパリ~ルーベも決まっているとは、チームの期待の表れだ。

今年は、初めてのグランドツアー出場となるブエルタにも出場が決定している。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました