ロードバイクの情報を発信しています!

ジロ王者のリチャル・カラパスがブエルタの出場メンバーから外れた理由とは?

海外情報
Photo Richard Carapaz’ twitter
この記事は約3分で読めます。

リチャル・カラパスは、ブルゴスのヴエルタで3位に終わった翌日に起こったクラッシュで、右肩を強打し、多くの打撲傷を負った。

そのため、ブエルタ・ア・エスパーニャへの出場が危ぶまれていたが、木曜日にリチャル・カラパスの不出場がチームから発表された。

 

 

これにより、モビスターのチームメンバーが変更。

1 VALVERDE Alejandro(アレハンドロ・バルデルデ)
2 QUINTANA Nairo(ナイロ・キンタナ)
3.ROJAS José Joaquín(ホセホアキン・ロハス)
4 SOLER Marc(マルク・ソレル)
5 ARCAS Jorge(ホルヘ・アルカス)
6 PEDRERO Antonio(アントニオ・ペドレロ)
7 OLIVEIRA Nelson(ネルソン・オリヴェイラ)
8 ERVITI Imanol(イマノル・エルビティ)

 

リチャル・カラパスに変わって、ホセホアキン・ロハスがメンバー入り。

アレハンドロ・バルデルデとナイロ・キンタナ、リチャル・カラパスによる3人のエース体制ではなくなった。

アレハンドロ・バルデルデは、ステージ優勝を狙っていくと言っているので、エースはナイロ・キンタナになるのかな。

ただ、二人共ツール・ド・フランスにも出場しているので万全の体制とは言えないだろう。

 

Photo Richard Carapaz instagram

ジロ・デ・イタリアが終わってから、リチャル・カラパスは全くレースに出場していなかった。

Vuelta a Burgos (2.HC) 8月13日から8月17日のステージレースに出場したのが久しぶりのレース。

このレースは、Team INEOSのイヴァン・ソーサが総合優勝でリチャル・カラパスは総合3位という成績。ブエルタを狙うならば、もう少し良い走りが見たかった所ではある。

リチャル・カラパスは、Team INEOSへの移籍が噂されており、ブエルタでの走りが注目されていたが残念ながら走りが見れることはなくなった。

 

こちらは、Vuelta a Burgos Stage5のラスト部分。リチャル・カラパスは3位に入っている。
Vuelta a Burgos etapa 5 2019 ganador Iván Ramiro Sosa

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました