ロードバイクの情報を発信しています!

チームイネオスのタオ・ゲオゲガンハートはブエルタの朝をコーヒーで迎える

海外情報
Photo by Bank Phrom on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

チームイネオスのタオ・ゲオゲガンハートは大のコーヒー好き。

コーヒースノッブではないと本人は言っているけれど中々の凝りよう。

以前、ボッットキャストでコーヒーの話を語ったら、ファンからコーヒーをいれている方法を教えてくださいと沢山尋ねられたそうだ。

 

そこでタオ・ゲオゲガンハートは彼のブログでコーヒーの用具を事細かに説明してくれた。

 

彼は、旅行のたびに、コーヒー豆、ペーパーフィルター、ハリオスケール、グラインダー、旅行用マグカップ、エアロプレス、ドリッパー、旅行用ケトルを持っていく。

これだけ持っていけば、世界中のどこにいても朝の重要な時間を同じように過ごせるという。

ツイートの写真は、ブエルタに行くための準備。

ブエルタは3週間あるので、沢山のコーヒー豆が必要。

コーヒー豆は、約10日前に購入したエチオピアのカフェデフィンカのバッグ。

ロンドンのAllpressの豆を入れた再利用バッグ。チームシェフがくれた5つのエレファントエアロプレス世界選手権ブレンドのバッグを持っていく。

色んなコーヒーを飲むようで、新しい豆を良く試すらしい。

 

タオ・ゲオゲガンハートのコーヒーカップ photo taogeogheganhart.com

クリスマスプレゼントで貰った専用のマグカップも持っていく。

ホテルのコーヒーではだめなんでしょうねえ~。

タオ・ゲオゲガンハートは、この一式を持って世界を回るのでカバンがもう1個いりそうです。

とにかく朝のコーヒーを入れる数分間は必要な時間。

毎朝のルーティーンはかかせないのです。

 

タオ・ゲオゲガンハートのブログでは、詳しく教えてくれてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました