ロードバイクの情報を発信しています!

2度のクラッシュで離脱したエルナンド・ボールケがアスタナと再契約

海外情報
Photo Hernando Bohórquez instagram
この記事は約3分で読めます。

もう一度チャンスをあげたいというアスタナのGMヴィノクロフの言葉により、エルナンド・ボールケ(27歳)はアスタナと1年の延長契約となった。

2019年に、Manzana Postobonプロコンチネンタルチームから移籍したエルナンド・ボールケだが、2度のクラッシュによって今シーズンは苦しんだ。

9月8日のレースのクラッシュでシーズンを終えてしまっていた彼にとっては嬉しいニュースとなった。

 

スポンサーリンク

2度のクラッシュでシーズン終了

エルナンド・ボールケは、2月のツアー・コロンビア第5ステージでクラッシュし背中を負傷。リタイヤすることなく最終ステージまで走り終えた。

だか、その後2か月間レースすることは出来ない。

シーズン終了となってしまったレースはフォーミュラグランプリ。このレースではゴール前でナセル・ブアニが凄いクラッシュをしてしまう。

 

このレースで、エルナンド・ボールケは顔を負傷してしまい早期のシーズン終了となってしまう。

エルナンド・ボールケは2019年シーズン、27レースで4371km。9ポイントの獲得で終了。

だが、ツアー・コロンビアでは同胞のミゲル・アンヘルロペスの総合優勝に貢献。このことが大きく評価されたようだ。

また、クリテリウム・ドーフィネではヤコブ・フルグザング。ドイツツアーではアレクセイ・ルチェンコをアシストしている。

エルナンド・ボールケは2014年世界選手権U23で7位。2018年ブエルタ・ア・エスバーニャでは総合93位でフニッシュ。

強いクライマーである彼は、同胞のミゲル・アンヘルロペスのアシストとしてアスタナと契約。だが、今年彼の横でグランドツアーを走ることはなかった。

ジェネラルマネージャーであるアレクサンドル・ヴィノクロフはチームへの貢献度を考え、肉体的にも精神的にも最善の方法で回復することを望み、来シーズンもう一度チャンスを与えることにした。

彼がチームに驚きの走りを見せてくれることを信じておこう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました