ロードバイクの情報を発信しています!

Ribbleから10.5kgのRibble Endurance SL e-Hero電動ロードとアルミで世界最軽量のEndurance ALe登場

機材情報
photo ribblecycles
この記事は約6分で読めます。

ダイレクト販売を展開する英国のブランドRibbleは、市販車で世界最軽量クラスのRibble Endurance SL e – Hero電動ロードバイクを発表。

重量は10.5kgで世界最軽量の電動ロードバイクの一つとなる。

それと合わせてアルミ電動ロードでは、世界最軽量となるRibble Endurance ALeも発表した。

こちらは重量13kgだ。

 

スポンサーリンク

Ribble Endurance SL e – Hero

photo ribblecycles

 

カーボンe-bikeのフラッグシップモデルとして、Shimano Dura-AceDi2を搭載した「Hero」。

フレームは東レT1000/T800カーボンを使用。

昨年発売されていたRibble Endurance SLeはShimano Ultegra Di2だったが、これの上位バージョンとなる。コンポが変われば重量も削減されるということか。

 

photo ribblecycles

Dura Ace Di2 9150が使用してあれば、これ以上のコンポはないと言っても良い。Dura Ace油圧ディスクブレーキと相まって最高の装備だ。

 

photo ribblecycles

ハンドルのレベル5は、フレームとの完全な統合を提供する完全に統合されたハンドルバーシステムとなっており、ケーブルは全く見えない。

 

photo ribblecycles

サドルは、Fizikの軽量で柔軟性のある高性能のArione VS Evo00サドル。重量は153gと軽量で、定価では4万5千円もする高級サドル。

RibbleSLカーボンシートポストと合わせて振動吸収をしてくれる。

 

これまでの軽量電動ロードは10.5kgのWilier-cento10-hybridScott Addict eRIDE Premiumの10.75kg。

市販最軽量はHPSアシスト電動ロードで8.5kgとなっている。

 

Ribble Endurance SL e – Hero spec

photo ribblecycles

 
フレーム-東レT1000 / T800カーボンファイバーモノコック
フォーク-フルカーボンモノコック、テーパードステアラー
シフター-ShimanoDura Ace Di2 R917011スピード油圧式
ブレーキ-ShimanoDura AceR9170フラットマウント油圧式
チェーンセット-ShimanoDura Ace R9100、2×11スピード、50-34T
ボトムブラケット-シマノプレスフィットBB71-41B、86.5×41
カセット-ShimanoDura Ace R910011スピード11-28T
チェーン-ShimanoDura Ace HG90111-Speed
フロントディレイラー-ShimanoDura Ace Di2R9150ブレイズオン
リアディレイラー-ShimanoDura Ace Di2R9150ショートケージ
ディスクローター-LEVEL軽量6ボルト160mm
バー/ステム-レベル5カーボン一体型、ブラック
ホイール-LEVELDB35超軽量EBMカーボン、12x100F / 12x142Rボルトオン。
タイヤ-SchwalbePRO ONE TT Evoスーパーレース、700x28c、ブラック
モーター-MAHLEEbikemotion X35 + 250W
バッテリー-Panasonic36V / 250Wh 18650GA-10S / 2P
コントロールボタン-iWocOne、トップチューブマウント
重量 10.49kg
価格 869,043円

 

Di2が搭載されて、この価格は破格だろう。やはりダイレクト販売は安くなる。

 

 

Ribble Endurance ALe

photo ribblecycles

 

フレームは6061T6熱処理アルミニウムを使用。

Endurance ALeはEnduranceSL e Heroよりも重いが、それでもわずか13kgと軽量な仕上がりとなっている。

Ribbleのカーボンファイバーと新しいアルミニウム製e-bikeフレームの外観の最も顕著な違いは、シートステーのデザイン。

カーボンファイバー製のEnduranceSL e Heroでは、シートチューブにブリッジが接続されているため、シートステーにわずかな直線がある。

だが、アルミニウムバージョンでは、シートステーはリアドロップアウトとシートチューブの間を直線でトレースしている。

 

photo ribblecycles

ホイールは、軽量で耐久性のあるMavicKsyrium S 25ホイールを使用。

横方向に剛性があり、垂直方向に準拠しているこの軽量で高速加速のホイールセットは、ダイナミックな乗り心地を提供する。

USTテクノロジーは、チューブレスタイヤとのシームレスな統合を提供し、転がり抵抗、グリップ、コーナリング速度を低減。

コンチネンタルグランプリGTタイヤが装着されている。

Shimano105で価格は、2,799ドル(約30万円)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました